この夏トライしたい♡ “ビスチェの重ね着” で大人可愛いコーデ術

昨年人気となった“ビスチェ”ですが、その人気は今期も続き、各雑誌でもコーディネートの提案がされています。 
ビスチェというとティーンのイメージだったり、一枚で着るには露出も多く抵抗があるという方も多いのではないでしょうか?
またはどうやって着たらいいのか分からない…そんな方にオススメしたいのが『ビスチェの重ね着』です。
これなら大胆な露出は抑えつつ、スタイルアップしながら即ガーリーな雰囲気を出すことができます。
手持ちのトップスに+ビスチェで簡単におしゃれができるので、この夏はぜひトライしてみてください♪

モノトーンで合わせれば、甘過ぎない大人可愛いコーデに♪

甘くなりがちなビスチェですが、黒を選べば全体を引き締め、落ち着いた印象に仕上げてくれます。
いつものTシャツコーデに「+ビスチェ」とイメージすればコーディネートしやすいですね。
トップスのガーリーアイテムにスニーカーを合わせることで、カジュアルダウンしてバランスが良くなります。 

スポーティーコーデにもビスチェは好相性♡

サルエルパンツ+スニーカーにビスチェを合わせたスポーティーなコーディネートもおすすめです。
無地ビスチェのインナーにボーダーを合わせるとグッと柄が引き立ちますね。
このようにショート丈のビスチェを選べば、ウエストの切り替え位置が高くなるので、足長効果によるスタイルアップも期待できます♪

ノースリーブ×ビスチェなら Iライン強調で細見え

ノースリーブを重ね着すればIラインが強調されると共に、全体がすっきりするのでスリムに見せることができます。
合わせるバッグもショルダー部分を長くし、肩掛けすることで一層縦長に感じさせますよね。
ビスチェも丈が少し長めのものを選べば腰回りを程よくカバーしてくれるので、体型が気になるかたにもおすすめです。

マニッシュ風なら、ビスチェ&パフスリーブでも甘過ぎない

ビスチェにパフスリーブのインナーを合わせるとガーリーアイテム同士で甘々になってしまいますよね。
そこにスパイスとして加えたい要素は“マニッシュ”です。
知的なメガネやローファーで甘さを抑えれば、ビスチェがマニッシュコーデのポイントとなってくれます。
スキニーパンツを合わせれば、ペプラムに広がったビスチェとバランスが取れてスタイルアップしてくれます♡

The following two tabs change content below.

CHISATO

ショップ販売員として6年、レディスアパレルのデザイナー・営業職として4年の合計10年間ファッション業界に携わる。接客、企画、他企業へのブランド・製品PRなど、様々な経験を積んできました。 現在はライターとして活動。