秋にぴったりの上品シャツスタイル♪ “こなれ感”たっぷり最旬着こなし術

秋の定番アイテムである長袖のシャツ。一枚でさらっと着こなしたり羽織りにしたりと、今の時期大活躍しますよね。着回し力も抜群で、秋コーデのメインにもなるアイテムです。
秋本番や冬にかけては、ニットとレイヤードしても◎ 長く着られるのも嬉しいですね♪
一方で定番だからこそ、いつもと変わらないつまらないコーディネートになってしまいがちなのが悩みのタネ。
この長袖シャツ、実は着こなし方次第で周りに差をつけるワンランク上のコーディネートをつくることができるんです! ポイントは、“こなれ感を演出すること”。
今回は“秋の上品シャツスタイルの最旬着こなしテクニック”を、5つご紹介します。

カーディガンを腰巻きしてアクセントに◎ 秋らしい“カーキシャツ”のマニッシュカジュアルスタイル♪


カーキシャツにボーイフレンドデニムを合わせた、マニッシュなカジュアルコーディネート。
トレンドのカーキ色は、シャツで上品に取り入れるのが大人女子におすすめのスタイルです。“ざっくりと無造作にウエストIN”、“袖をロールアップ”、“デコルテ見せ”の3つのテクニックで“こなれ感”たっぷりなワンランク上の着こなしに仕上がりますよ。
カーディガンを腰巻きにすると効果も倍増! 気になる腰回りをカバーできるのも嬉しいですね。
きれいにドレープが出る柔らかい素材のシャツをチョイスするのもポイントです◎
 

“ボーイフレンドシャツ”を上品に着こなす♪ レディライクなセレカジスタイル

ボーイフレンドシャツにブラックのスキニーパンツを合わせた、セレカジスタイル。
彼から借りたようなオーバーサイズのシャツは、フロントの裾だけをウエストINする着こなしがおすすめ。そのまま着るよりも断然スタイルアップできちゃうんです! 気になるヒップをしっかりカバーできるのも嬉しいですね。
モノトーンに統一したバイカラーのバッグで、エッジを効かせているのも◎
レッドのパンプスが上品なアクセントになった、レディライクなシャツスタイルです。

最旬! ミモレ丈ワンピ×パンツのレイヤードスタイルを、“シャツワンピース”で大人ガーリーに♪

ミモレ丈のシャツワンピースにブラックのスキニーパンツを合わせた、大人ガーリースタイル。
ミモレ丈ワンピース×スキニーパンツの組み合わせは、この秋リバイバルしている最旬スタイル。シャツワンピースならよりきれいめで大人っぽいコーディネートに仕上がりますよ。
あえて一番上までボタンをとめてきちんと着こなすと、オシャレ度もアップ!
アップにしたヘアスタイルともマッチして、アクセサリーが引き立っていますね。
ベーシックな丈のシャツだけでなくシャツワンピースも、この秋ぜひ取り入れたいアイテムです。

きれいめスタイルは、“デニムシャツ”でカジュアルダウンして抜け感を◎

デニムシャツにホワイトのガウチョパンツを合わせた、きれいめコーディネート。
秋にホワイトパンツは「季節感を出すのが難しいな」と感じる方も多いと思います。でも、モデルさんのように濃いインディゴカラーのデニムシャツでコントラストをつけると◎
フェルトハットなど、秋小物を合わせるのもポイントです。
大人っぽい濃いカラーのデニムシャツがきれいめスタイルをほど良くカジュアルダウンさせて、“抜け感”のある着こなしをつくることができます。
シャツの袖はロールアップして手首を見せると、すっきりとした女性らしい印象をプラスできますよ♪

定番スタイル“白シャツ”×ジーンズは、スカーフでワンランク上のフレンチな着こなしに◎

白シャツにボーイフレンドデニムを合わせた、定番の大人カジュアルスタイル。
スカーフを首に巻くだけで一気にフレンチで上品なムードがアップして◎ 周りに差をつけるワンランク上の着こなしがつくれますよ。
スカーフは、今海外セレブの間でも人気になっているトレンドアイテム。首に巻く以外にも、ベルトのように腰に巻いたりバッグに結んだりするのもおすすめです。
シャツは、“こなれ感”をアップさせる無造作な着こなしが◎
光沢のあるブラックの小物でフォーマルなイメージをプラスすると、カジュアルなデニムスタイルもエレガントな印象に仕上がりますよ。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。