“アウターを脱いでもオシャレ” が正解♡ デートのときにまねしたい、インのお手本コーデ

秋冬はアウターのおしゃれが楽しい季節♪ ですが、ついついアウターに隠れるインの服装は手抜きしがち。
デートのときには、「アウターを着てても脱いでもおしゃれ」を実践したいものです。

今回はデートのときに参考にしたい、コートのインのコーデをご紹介します。

ロングコートのインには明るめカラーと、短め丈をチョイスして

ロングコートのインは、華やかトップスと、軽やかひざ上丈のボトムスがおすすめ!
ブラックのコートは重見えしがちなので、インには明るいカラーを持ってきましょう。
ブラック×ブルー×ホワイトは失敗のない組み合わせです。特に深くて爽やかなロイヤルブルーは、シックな着こなしが得意なので、お呼ばれにはピッタリ。レディライクなのに媚びない雰囲気に仕上がるのも魅力です!

コートもインもとことん甘めなら、足元はモノトーンでシックに

デートならとことん甘めにまとめるのも”あり”です♪
ベージュのコートのインに、淡い水色とベージュ系を持ってくることで、柔らかな雰囲気に。イメージとしてはサンリオのキキララの世界観に近いかも。

淡い色だけだとぼんやりとした印象になってしまうので、小物としてブラックタイツをうまく使い、全体を引き締めましょう。シューズは服装が甘いぶん、シックなモノトーンをチョイスしておくと安心できます。

ドレッシーなチェスターコートはデートにオススメ。インは柔らかニットで男性ウケ◎

チェスターコートはドレッシー。男性の目にも可愛く映るためデートにおすすめ!
インのスカートは丈の短いものを選びましょう。ボーダーのスカートなら失敗なく、ヘルシーなイメージになります。落ち着いたモスグリーンのニットは、柔らかい質感が男性ウケ◎です。
あとはお好みによってアクセサリーをプラスしていけば、さまざまなシーンに対応できますね。

いかがでしたか。
コートのインにもこだわって、楽しいデートの時間を過ごしてくださいね♪

 

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。