冬の厳しい寒さを7割シャットダウン! 「ダウンコート」で完全防寒のススメ

暖冬とはいえどもやっぱり寒さが堪える冬。
「トレンドも大切だけど、防寒が先決!」という方々に、積雪量は3mという極寒雪国で生まれ育った筆者が完全なる防寒コーディネートをご紹介いたします!
国内や海外の寒い地域に旅行に行く際にもぜひ参考にしてくださいね♪

流行り廃りなく誰から見てもベーシック。毎年使える「ブラック」はマストバイ!


d2


トレンド関係なく毎年冬の常備カラーと言えば「ブラック」。季節にうまくマッチしてくれます。
ダウンの中身としては、中綿の物は重いですし、へたれるのも早めです。長く使えるブラックこそ、長持ちして暖かい〈フェザー〉を選びましょう。

軽い見た目がイイ! 「ホワイト」で垢抜けダウンコートコーディネート


d3


ベージュやネイビー、ピンク、ブルーなど実は様々なカラーバリエーションのあるダウンコート。
見た目のボリューム感もある分、「黒」や「ネイビー」などの暗めのカラーは余計に重く見えがちです。
もしライトな見た目にしたかったら明るめのカラーを選ぶと良いでしょう。
「ピンク」や「ベージュ」もとても可愛いのですが、「ホワイト」特有の垢抜けたこなれ感は冬のオシャレさんにぴったりです。

コートの中もオシャレに決める♡ コントラストが綺麗な「2カラーコーデ」に注目!


d


面積が大きくトップスが隠れがちなダウンコート。あえて見せる着こなしも可愛いですよね。
1カラーコーデはまだまだ注目されているコーディネート術なので、ばっちり旬を演出できます。コートを着たときもコントラストがすごくきれいで素敵です。
この時、色合いはなるべく真逆の色を選んでコントラストを強めにすると、よりオシャレに仕上がります♪

トレンドも防寒も「ファー」にお任せ! ファー襟ダウンをゲットせよ!


d4


今年は「ファー」が大注目されていますよね。
襟に「ファー」がついていると暖かいのはもちろん、小顔効果もあるのが嬉しいポイント。
ぜひゲットしたいアイテムですね。

雪国でなくても、雪は降らない地域でも、たまにあるすごく寒い日や旅行時、ダウンコートが1つあるととても便利です。
暖かさはどんなコートよりも勝ると思います。
ぜひ一度チェックしてみてくださいね♪

The following two tabs change content below.

MICHI

服飾系ブライダル学校で学び、ブライダル業界でのサービススタッフを務めた後、アパレルショップスタッフを経験。その頃からライティング業を始め、現在はWEBライターをさせていただいています。 パーソナルカラーの資格保持。 メイクもネイルもお洋服も。お洒落が大好きなmachirudaです♪ instagram:https://instagram.com/machiruda17/ BLOG:http://blog.livedoor.jp/machiruda17/