“ドライブデート”はボトムの丈感をポイントに♡ 彼ウケ間違いなしのタイトスカート&ショートパンツのモテコーデ5選♪

大好きな彼や旦那様と週末にドライブデート♡ 景色を楽しんだり二人で会話に花を咲かせたりと、今から楽しみですよね♪ でも、寒い日が多い冬の季節、「どんなファッションで行けばよいのか悩んでしまう」という方も多いのではないでしょうか?
普段通りのカジュアルなコーディネートがよいのか、思いっきりレディなモテスタイルがよいのか、なかなか難しいですよね。
そこでおすすめしたいポイントが“ボトムの丈感”! 寒さの厳しい今の季節でもエアコンのある車内なら、いつもより少し短めのショートパンツやスカートで足見せしちゃうのが◎ 短すぎるとやりすぎに見られてしまうので、ショートパンツならミニ丈、スカートなら膝上丈がベストですよ。
レディライクにきまるタイトスカートは、デニム素材などであえてカジュアルに着こなして、少し力の抜けたスタイルに仕上げるのもポイント◎ かっちりしたスタイルよりもほどよく“抜け感”がある方が、親しみやすさを感じさせることができるんです。
今回は、そんなショートパンツとタイトスカートの“彼ウケ間違いなしなドライブデートスタイル”を、5つご紹介します。

パステルカラーのシャギーニットで顔まわりを華やかに◎ ふんわりガーリーなショートパンツスタイル♪

パステルカラーのシャギーニットにストライプ柄のショートパンツを合わせた、ガーリッシュコーディネート。
キュートなふんわりとしたシャギーニットはラベンダーのパステルカラーでさらに女性らしさがアップ!
甘くなりすぎないように、あえてマニッシュなストライプ柄のショートパンツを合わせているのも好バランスです。
足の露出が気になる方は、タイツやストッキングを取り入れるのも◎ カラーはブラックではなく柔らかさの出るグレーをチョイスすると、今年らしく仕上がりますよ。
フラットシューズは大きめのリボンがコーディネートのポイントになっていますね。
ハイヒールは運転に不向きなシューズ。運転を頑張る男性の横でヒールの高い靴をはいていると、「もしもの時も運転を交代するつもりのない気の利かない子だな」と思われてしまうかも! そのためあえてヒールの低いシューズを選ぶ方が好印象ですよ◎

非モテアイテムのボーダーを赤のカーデでアップデート! ショートパンツのスタイルアップコーディネート♪

ボーダーのカットソーにブラックのショートパンツを合わせた、モノトーンスタイル。
非モテアイテムの代表と思われているボーダーですが、ビビッドな赤のカーディガンを羽織れば一気に女性らしくキュートに仕上がっちゃうんです! ボトムと丈感を合わせれば、すっきりとしたコーディネートがつくれますよ。
カーディガンを主役にほかのアイテムはブラックで統一して、落ち着きのあるスタイルに仕上げているのも◎
特にショートパンツとタイツ、シューズの下半身は、ブラックでつながりをつくることで細見えと足長効果がグンとアップ! 一気にスタイルアップできちゃうんです◎
元気なイメージのショートパンツをぐっと大人っぽく仕上げた、お手本スタイルです。

キャメルのアウターでギャップを演出! タイトミニの大人ガーリースタイル♪

編み目がオシャレなニットにデニムスカートを合わせた、大人ガーリースタイル。
待ち合わせで一番最初に目にするアイテムがアウター。車内では脱いでしまうことがほとんどですが、コーディネートに欠かせない今の季節はアウター選びも大切なポイントなんです。
今季トレンドのキャメルは優しい印象で女性らしさがアップするおすすめのカラー。ボトム以外をキャメルに近いブラウン系でまとめて、カジュアルなデニムスカートを大人っぽく仕上げているのが◎
デコルテ見せが叶うやや透け感のあるニットトップスは、アウターを着ているときと脱いときでガラリとイメージの変わるのアイテム。あえてギャップをつくるのが、彼の心をつかむポイントですよ♪

レースのタイトスカートでレディライクに◎ “抜け感”もポイントのモノトーンスタイル♪

グレーのシャギーニットにレースのタイトスカートを合せてブラックのチェスターコートを羽織った、モノトーンスタイル。
透け感のあるレースは、いつの時代もレディライクにきまるモテアイテム。
そこのふんわりとしたシャギーニットを合わせて、さらに女性らしさをアップしているのが◎
甘くなりすぎないように、マニッシュなオックスフォードで足元に“抜け感”を演出しているも好バランスです。
メンズライクなチェスターコートなら、脱いだ時のギャップもグンとアップ!
助手席でもじゃまにならないコンパクトなサイズのショルダーバッグなら、
トレンド感もプラスできて好感度も上がること間違いなしですよ♪

ドライブからのレジャーもOK! 大人カジュアルなデニムタイトスカートコーデ♪

ホワイトのケーブルニットにデニムのタイトスカートを合わせた、大人カジュアルスタイル。
普段ならジーンズを合わせがちなコーディネートをあえてタイトスカートに変えることで、いつも一緒にいる旦那様もドキッとさせることができちゃうかも!
ドライブデートからのレジャーという時には、カジュアルなニット帽やムートンブーツをチョイスするのも◎
季節感のあるファーのミニボストンバッグで大人ガーリーな印象がアップ!
車内でひざ掛けにもなる万能アイテムのマフラーはキャメルをチョイスして、顔まわりを明るく見せているのも◎
普段着のようなコーディネートの雰囲気にタイトスカートでちょっぴり変化をつけた、ぜひ参考にしたいカジュアルスタイルです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。