【ママ必見】まわりにちょぴり差をつける! トレンドと親子ゆるリンクを取り入れた子連れママ会コーディネート5選♪

2016年ヒットすると予想されている中に“親子ゆるリンク”という言葉があるのを知っていますか? 親子おそろいコーデのことなのですが、全身を合わせるのではなく、色・柄・小物などちょこっとリンクさせるのがポイントなスタイリング。お出かけはもちろんですが、子連れのママ会などちょっぴりまわりに差をつけたいときにぜひおすすめしたいコーディネートなんです!
普段、送り迎えや公園などで会うことが多いママ同士のコミュニケーション。少しだけかしこまった感のあるランチなどのママ会では、いつもよりもちょっぴりオシャレにきめてワンランク上のママコーデを叶えたいですよね。かといってやりすぎるのは逆に印象を悪くしそうだし、子連れのママ会では動きやすいカジュアルさも必要。
今回は、そんなお悩みを抱えるママ必見! “トレンドと親子ゆるリンクを取り入れた、まわりにちょっぴり差をつける子連れママ会コーディネート”を、5つご紹介します。

アシンメトリーなラッフルがポイント◎ ちょっぴり個性派アイテムをカジュアルに着こなしたこなれコーデ♪

アシンメトリーなラッフルがポイントのトップスにボーイフレンドデニムを合わせた、カジュアルスタイル。
2016春夏ブームになると予想されているのが大胆なラッフル使い! フェミニンなディティールをあえてカジュアルに着こなすのが◎ 子連れママ会でも動きやすいボーイフレンドデニムスタイルも、キュートで上品に仕上げることができますよ。
足元はオックスフォードできちんと感をプラス。厚底でスタイルアップしているのも見逃せないポイントです。
女の子にはママのラッフルと似たティアードスカートを取り入れて、親子ゆるリンクコーデを実現するのもおすすめ♪
季節感のあるファークラッチでまわりに差をつけた、ワンランク上のママコーディネートです。

リラックスカジュアルスタイルはレジャーママ会にもぴったり◎ チュールニット帽で親子ゆるリンクコーデ♪

グレーのワイドスリーブスウェットにブラックのテーパードパンツを合わせた、ボーイライクなモノトーンスタイル。
足元にランニングスニーカーを合わせたとことんカジュアルなスタイルは、ランチだけでなく公園やピクニックなどのレジャーママ会にもおすすめのスタイル。
カジュアルなニット帽はチュール付きが新鮮で、コーディネートのよいアクセントになっていますね。色違いで1アイテムだけ親子おそろいにしたゆるリンクコーデがとってもオシャレ! 定番アイテムだけでなくトレンド感のあるちょっぴり個性的なアイテムをおそろいにしているのが◎
ボーイッシュなリラックスカジュアルをモノトーンで大人っぽく仕上げて、ちょっぴり派手目なお子さんのコーデを引き立てた、ぜひ参考にしたいスタイリングです。

華やかなパステルピンクで優しいママを演出◎ 食事会ならタイトスカートでワンランク上のカジュアルレディスタイル♪

モーヴピンクのタートルニットにグレーのタイトスカートを合わせた、カジュアルレディスタイル。
大人の女性らしい膝下丈のタイトスカートも、カットソー素材ならカジュアルに着こなせて◎ 食事会などアクティブに動きまわることのないママ会では、タイトスカートで上品な印象に仕上げるのもおすすめ。
スニーカーでカジュアルダウンして、“抜け感”を演出しているのもポイントです◎ かっちりしすぎないママコーディネートで好感度もアップ!
ガーリーだけど大人っぽさもあるモーヴピンクのニットなら、ふんわり優しいママのイメージに仕上がりますよ。
お子さんとスニーカーをおそろいにしたりピンクをポイントにしたりして親子ゆるリンクコーデにもトライしたい、お手本スタイルです。

トレンド感あふれる親子リンクコーデで周りに差をつける! カジュアルボヘミアンスタイル♪

白のTシャツにデニムスキニーを合わせてキャメルのショールを羽織った、ボヘミアンスタイル。
ブラックのサイドゴアブーツでエッジを効かせて都会的に仕上げているのが◎
ショールを羽織りにすることでトレンドのフリンジを取り入れるコーデ術は、ぜひマネしたいスタイリングです。
全身に似たアイテムを使った親子リンクコーデも、トレンドのボヘミアンスタイルなら一気にオシャレ度がアップ!
アイテムの色使いに親子で変化をつけているのも、見逃せないポイントです。
トレンド感のあるテイストを親子で上手に取り入れた、ワンランク上の親子リンクコーディネートです。

授乳もしやすいシャツコーデがポイント◎ ワイドパンツでスタイルアップしたトレンドコーディネート♪

デニムシャツにブラックのワイドパンツを合わせた、大人カジュアルスタイル。
マキシスカートよりも動きやすくてトレンド感もアップするワイドパンツは、はき心地もよいママにおすすめのアイテム。
デコルテや手首をみせた“こなれ感”のあるデニムシャツの着こなし術は、ぜひ参考にしたいですね。シャツならまだ小さい赤ちゃんのいるママも授乳しやすくて◎
足元は着脱も楽チンな安定感のあるスリッポンで“抜け感”も演出♪ ワイドパンツと同じカラーでつながりをつくれば、フラットシューズでもスタイルアップできちゃいますよ◎
授乳ケープ代わりやお子さんのひざ掛けにもできる万能アイテムのショールも取り入れた、ぜひマネしたいかしこくてオシャレなママスタイルです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。