気になる”オフィスカジュアル”のラインはどこ?

オフィスで望まれるスタイルは会社ごと、部署ごとによって違うもの。
派遣社員で働いている方は派遣先でドレスコードが毎回違うので、取り揃えるアイテムに悩まれているのではないでしょうか。
「オフィスカジュアル」はビジネスカジュアルに比べて柔軟で、ジャケット着用は必要なくオフィスに適した“きちんと感”があれば良いスタイル。
モデルさんでチェックしてみましょう♪

爽やかなホワイトパンツはオフィスカジュアルに最適♪


カジュアル感が強いボーダーニットもホワイトパンツをコーデすることで、爽やかな印象になりオフィスシーンでもマッチします。
パールのネックレスとパンプスを合わせて女性らしさも出ていますね。
ジーンズを禁止しているオフィスもありますが、ホワイトジーンズならOKという会社もあります。
迷ったら、きれいめカジュアルをヒントにすると良いですね。

ジャケットを羽織るだけで好印象なオフィスカジュアル♪


来客があったり客先で打ち合わせをする際は、ジャケットを合わせると良いですね。
オフィスカジュアルならジャケットもデザイン性があるラフなものでOKです。
モデルさんのようにトップスとタイトスカートのカジュアルコーデにジャケットをオンするときちんと感がアップ。
ジャケットとタイツの色を合わすと全体がスッキリ見えます。

ビジネス~オフィスカジュアルにはトレンチコート♪


トレンチコートはビジネス~オフィスカジュアルまで、またオンオフと幅広く活用できるアイテムのひとつです。
ニットとパンツのきれいめカジュアルにトレンチコートを羽織るだけで、クラス感が出てきちんとした印象がUPしますね。
バッグと足元はオフィスカジュアルならコンサバなものをおすすめします。

 

トレンドコーデもホワイト×ネイビーならオフィスカジュアルにもOK♪


ボーダートップスとガウチョパンツのトレンドスタイル。
カラーがホワイト×ネービーコーデなので爽やかな印象がありオフィスカジュアルにも対応できるコーディネートです。
パンプスをレッドにしておしゃれ感もUP。
大人女子はオフィスでもおしゃれを楽しみたいですよね♪

The following two tabs change content below.

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。