好印象を狙いたいならコンサバ系! エレガントに決めて大人の余裕を感じさせましょう♪

コンサバとは「コンサバティブ」の略で「保守的」という意味。きれいめ系が近いカテゴリーになります。
トレンドに左右されにくいのでどの年代や性別からも受けがよい万能スタイルと言われています。
今回は品良く知的に見えるエレガントなコンサバスタイルをご紹介します。
女子力UP間違いなし! ぜひご参考にしてください♪

ワントーンコーデで大人の余裕を

オーバーニット×ワイドパンツのワントーンコーデは清潔感があり大人キレイめに仕上がります。ここにエナメルのショートブーツを合わせることで、スタイリッシュな雰囲気も持ち、大人の余裕を感じさせます。
足下にヌーディのパンプスを持ってくるとセレカジに♪

1

小物でコーディネートが光ります

グレーのボーダーニットに白のパンツの爽やかなカジュアルな装いに、ロングパールネックレス、シルバーのポインテッドトゥで上品な印象に。
白のバッグに付けたブルーのスカーフが差し色になり、大人レディ度がアップします。
知的に見え、オフィスコーデにも◎
ピタッとしたカーディガンの袖をめくって手首を見せることで、華奢効果が期待できます。

シックに決めるならとろみブラウス

とろみのあるベージュのサテンブラウスがセクシーさを際立たせています。ミモレ丈のボルドーにインし、ゆったり出すことで大人の品格がグーンと上がります。
髪を下の方でゆるくまとめることでコーディネートにマッチし、洗練されたスタイルの完成です♪

大人可愛いコンサバ系

コンサバだけど大人可愛く仕上げたい方にはパフスリーブがオススメです。幾何学柄のフレアスカートを合わせることで上品ながらも清楚なスタイリングに。
フレアスカートはふんわりしているので足が細く見えますよ♪

4

上品カジュアルの鍵はクールに仕上げることです

マスタードイエローのカーディガンがアクセントになり、プラダのトートバッグで大人カジュアルな印象に。
決めすぎないカッコよさがキレイめ大人女子になり、品のあるコーディネートになります。

ライター:ぷりん

The following two tabs change content below.

ぷりん

百貨店のテナントにて、販売員として2年勤務。毎日コーディネートの写真を撮り、常にお客様に「可愛いスタッフさん!」と思っていただけるようにトレンドやオシャレに気を使っていました♪