「おしゃれとフツーの境界線」あなたはどっち? 2016年春“大人カジュアル”を格上げする秘訣

カジュアルコーデはトレンドに左右されにくく、お気に入りのデニムアイテムを使ったコーデを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。
それゆえに、知らず知らず着こなしが何年も同じになってしまい、コーデが古くなっていることに気づかないことも。
そこで今回は、旬の大人カジュアルに格上げできる、デニムを使った着こなしテクニックをご紹介します。

大人カジュアル派さんは、「アンクル丈のテーパードパンツ」が買い♡ それだけでいつものコーデが旬顔に格上げできます♪

ずばり、この春旬顔に格上げできるデニムは、アンクル丈のテーパードデニムです。腰まわりはゆったり、すそにむかってスッキリしたデザインなので、気になる下半身カバーも叶って一石二鳥です♡
裾をロールアップしてデニムを履くスタイルは定番ですが、アンクル丈になるだけで、コーデの鮮度がグンとアップします。
今年は裾が切りっぱなしになったダメージ加工がトレンドなので、手持ちのデニムをリメイクしているファッショニスタも多いみたいですよ♪ いらなくなったデニムを処分する前に、リメイクにチャレンジしてみてもいいですね。

ロング丈デニムシャツは、ライトアウターやワンピースとして使いまわしバツグン♡ 1枚あるとコーデのふり幅が広がりますよ♪

ロング丈シャツはライトアウターとしてだけではなく、ワンピースとしても着られるコスパ高アイテムです。1枚あればコーデのふり幅が広がりそうですね。デニムなら、どんなコーデも羽織るだけで即カジュアルにアレンジすることができます。
ワンピースで着るなら、ゆったりとブラウジングして着ることで華奢見えが叶います。
ハイブランドのバッグを合わせてリッチさを演出しながらも、カジュアルなブーツやスニーカーで抜け感を出すことで、親近感のある大人のカジュアルコーデに格上げすることができます。
今年はサファリルックがトレンドなので、スカーフやサファリハットを合わせてもおしゃれですよ♡

「鮮やかなレッド」をデニムと一緒に合わせることで、まわりと差のつく大人カジュアルに格上げします♡

あたたかくなりパステルカラーが人気のなか、レッドを取りいれることで、まわりと差のつく存在感のある大人カジュアルに格上げすることができます。ボルドーのような落ち着いた色ではなく、パキッと「鮮やかなレッド」を取りいれることがポイントです。
派手なレッドも、デニムでカジュアルダウンすることでデイリーにもマッチします。レッドが十分存在感を発揮してくれるので、あとのコーデはベーシックカラーで上品にまとめましょう。
ヌーディーなパンプスは、カジュアルコーデを大人っぽく着こなせるアイテムのひとつです。肌にも馴染むので足長効果も期待できますよ♪

ボーイッシュな「スニーカー×腰巻き」スタイルは、上品なベージュを合わせれば大人っぽく着こなせます♪ 

「スニーカー×腰巻き」スタイルは、カジュアル派さんに定番の着こなしですよね。ベーシックカラーを合わせてシンプルにまとめることで、大人カジュアルに格上げすることができます。春に使うならベージュや白のような、明るい色がおすすめです。
ベージュは上品さを演出してくれるので、カジュアルな着こなしも大人っぽくキマります。
モデルさんのようにつば広ハットを合わせることでこなれ感が出て、コーデの洗練度を高められます。目線も上にあがるのでスタイルアップ効果がありますよ♪

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡