ベーシックなアイテムは、着こなしでオリジナリティーを演出すべし!

おしゃれな人たちは、ベーシックな普通のアイテムを組み合わせているだけなのに、なぜこなれ感、そしておしゃれ感たっぷりのファッションができあがっているのでしょうか?
一歩間違えると地味になってしまいがちなベーシックアイテムで作るコーデ。
おしゃれに着こなすための秘訣をご紹介します。

出番の多いベーシックアイテムはトレンチ、デニム、シャツ、ニットなど……

おしゃれな人が持っているベーシックなアイテムは、ベージュのトレンチコート、デニム、シャツ、ニットなど。GUやユニクロ、H&Mなど、プチプラなブランドでも手に入りそうなアイテムばかり。ベーシックなアイテムをおしゃれに着こなすのが本当のおしゃれなのです♪  

ベーシックアイテムだからこそ、自分が主役のおしゃれを作る

おしゃれに見える秘訣は、自分の体型に合うものを試着し、シルエットにこだわっていたり、自分の体型に馴染ませているから。
おしゃれな人たちは、まさにフィッティングの達人。着たときの見た目には特にこだわります。自分に合うものを妥協することなく選ぶことでベーシックなアイテムも格好良く着こなしてしまいます。

デニムは究極のお気に入りを2~3枚は持っておくべし

デニムはピタッとするスキニー、ゆるめのシルエットのボーイフレンドデニム、明るいサックスカラーのダメージデニムなど「これ♡ 」というお気に入りを何本かキープしておくと良いです。ベーシックなアイテムだからこそ、着まわし力が高くどんなときにも活躍します。

ベーシックなアイテムは、自分だけの着方を決める♡

スナップのようにトレンチコートの袖をまくったり、ダメージデニムの裾をロールアップしたり、ただ普通に着こなすだけではなく、着方にもこだわるのがおしゃれなファッショニスタのテク。きれいな新品アイテムも魅力的ですが、何度も着て自分の体に馴染んだアイテムを着るのもこなれた雰囲気が出ますよ♪

ベーシックなアイテムを着るとなぜか地味になってしまう、という方はシルエットや着方にこだわってみてくださいね。
「みんな持ってるアイテムだしテキトーで良いや」ではなく、みんな持っているからこそ、自分にぴったりな物が必要なのです。

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。