ジャケット頼りはもうおしまい! オフィスコーデを薄着にシフト♪

とりあえずジャケットを羽織っておけば仕事スタイルになるからとジャケットをヘビロテしていたけれど……。気温が高い日が多くなって、ジャケットが暑い!
薄着のオフィススタイルってどうしたら良いの? とお悩みの方のために、ジャケットなしのオフィスコーデをご紹介します。
ジャケットに頼れる季節はそろそろ終わり、夏に向けて通勤スタイルも薄着へシフトしていきましょう。

ジャケットをベーシックなカーディガンへシフト

今くらいの季節~夏にかけて、紫外線対策のためにもいきなり半袖になるのではなくまずは薄手のカーディガンに替えていくのがベターです。ブラックとネイビーを、ホワイトのトップスを合わせることで軽めにコーデ。お手本にしたい魅力的なオフィススタイルです。ワイドパンツは夏も引き続き重宝するアイテムです。

爽やかカラーのシャツできれいめオフィススタイル

シャツにジャケットを羽織っていた方が多いと思いますが、シャツならジャケットを脱いでもきちんとして見えるのでそのままでOKです。こなれ感を出すために腕まくりは必須のコーデテク。
ホワイト、ブルー、ベージュ、カーキなど、使えるカラーは何色か持っておくとコーデの幅が広がります。

カーデを肩掛けしておしゃれの鮮度を保つト

ジャケットなしだと、なんだか地味になっていないかな……? と不安になってしまう方はスナップのようにカーディガンを肩掛けするとコーデのポイントになります。気温が上がってくるとオフィス内では冷房が効きすぎて寒いことがありますが、カーデがあればサッと羽織れます。好きなカラーのカーディガンを1枚常備しておくと便利です。

ガーリー派の方は、フェミニンなブラウス×スカート

ガーリー派の方は、フェミニンな襟付きブラウスなど1枚でも可愛く見えるトップスがおすすめです。スカートやショートパンツなど何に合わせても映えるようなお気に入りのデザインのものを選びましょう。薄着でも、シンプルなだけではなく、可愛さもちゃんと意識したファッションは男性ウケも◎

薄着でもベージュカラーならオフィス向き

ベージュ×ベージュのワントーンコーデなら落ち着いて見えるのでオフィスコーデとして活躍します。トレンドを意識したスカーチョを合わせることでおしゃれな印象に。コーデそのものがベーシックなカラーなのでスナップのようにバッグや靴で差し色を楽しむとオフィスコーデでもおしゃれが楽しめます。

薄着になって、通勤スタイルに迷ったらぜひ参考にしてみてください。
 

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。