体型カバーにきちんと見えコーデ! テーパードパンツはオールラウンダーアイテム!

夏も終わりに近づいて、そろそろ秋の準備に取り掛かる方もいらっしゃるのでは? 細見えコーデにするなら、流行りのワイドパンツもいいけどテーパードパンツだって負けてません! テーパードはもともとウエスト、ヒップ周りにタックが入って余裕があり、足首にかけて細くなっている作りのパンツなので、ちょっと気になるところを隠して 自然と細く見せてくれます。 またセンタープレスされているものは、“縦のライン” を強調してくれほっそり見せてくれるし、きちんとしたコーデにも使えるしでまさにオールラウンダーアイテムなんです! そんなおすすめのテーパードパンツコーデをご紹介します。

ブラックのテーパードパンツで作るIラインコーデ

1

Iラインコーデを作るには、やはりブラックがおすすめ。 着痩せして見える色で作ることが基本となります。 モノトーンはモードで知的な印象を与えてくれ、チェーンバッグが程よく甘さをプラスさているのもポイント。

膨張色はセットアップで着こなす♡ 垢抜けるホワイトコーデ

2

ホワイトは膨張色とも言われていますが、セットアップ風コーディネートにすることで Iラインを際立たせます。 ホワイトのボトムスはなかなか着こなせない、抵抗がある! という方もいらっしゃると思いますが、セットアップ風にすると使いやすくなり、こなれ感も出ておしゃれ度もアップ♡

格子柄テーパードはほどよいマニッシュさがおしゃれのポイント

3

春トレンドだったMA1ですが、これから肌寒い季節になってくるのでぜひとも使いたいアイテムの一つ。 格子柄のテーパードパンツはトラッドな印象を与えますが、MA1との合わせでメンズっぽい着こなしに。 メンズライクなコーディネートも素敵ですが、ポインテッドトゥのパンプスで女性らしさをプラスさせると◎

抵抗のあるストライプパンツは“色”と“細さ”選びが重要♪

4

ストライプのパンツって、ちょっと抵抗ありますよね。 なぜなら、パジャマっぽく見えるから! ストライプは縦にアクセントを置いてくれるので足長効果もありますが、ストライプが太いとよりパジャマに見えてしまいます。 おすすめは黒っぽい生地に細ストライプ。 きちんとコーデにも使えるし、足長+細見えするのでスタイルも良く見える優秀アイテム♪

The following two tabs change content below.

ユキ

元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。