今からゲットして冬までずっと使える! “ファークラッチ”を取り入れた最旬コーディネート5選♪

季節感のあるスタイルは、おしゃれの基本♪ 秋冬といえばニットやウール、ベロアなど、暖かみのある素材を身につけたくなりますよね。でも、気温次第では「まだ暑くて着られない」ということも。また、真冬はアウターを羽織るので、せっかくのインナーコーデもかくれてしまうことがありますよね。
そこでおすすめなのが、小物から季節感を盛り上げるスタイル。中でも今年は“ファークラッチバッグ”が特におすすめ! 昨年から人気を集めていましたが、今季大ブームになりそうなんです。
アウターを羽織ってもコーディネートのアクセントになり、レディなクラッチがカジュアルな着こなしもワンランク上のスタイルに格上げしてくれるんです。今から取り入れて、冬までずっと使えるのも嬉しいですよね♪
今回は“ファークラッチを取り入れた最旬コーディネート”を、5つご紹介します。

辛口コーデをレディに味つけ◎ ミリタリーMIXな秋スタイル♪

ホワイトシャツにスキニージーンズを合わせて、カーキのベストを羽織った、ミリタリーMIXスタイル。
辛口なカジュアルスタイルを、ファークラッチでレディライクに味つけ♪
女性らしいレースアップのブーツサンダルやチョーカーもベストマッチ!
フレイドヘムやダメージが今年らしいジーンズは、ホワイトシャツで清潔感をプラスするのが好バランス。
カーキのミリタリーベストで季節感を盛り上げているのも◎
ハードなスタイルに小物でレディなムードをプラスした、ぜひ参考にしたい秋コーディネートです。

カモフラ柄のファークラッチがアクセント! マニッシュカジュアルスタイル♪

ベージュのマキシ丈スカートにニットベストを合わせて、Gジャンを肩掛けにした、マニッシュスタイル。
タック入りのマキシ丈スカートのほどよいボリューム感が、マニッシュスタイルに女性らしさをプラスしていますね。
Vネックとアウターの肩掛けで“抜け感”を演出しているのも◎
カモフラ柄のファークラッチが、よいアクセントになっています!
ホワイトのスニーカーで軽やかさをプラスしつつスポーティにはずしているのも◎
全体を秋らしいシックなカラーでまとめた、大人カジュアルスタイルです。

レトロなワンピーススタイルのポイントに◎ 秋の大人ガーリースタイル♪

フリンジがポイントのハイネックワンピースにグレーのファークラッチを合わせた、大人ガーリースタイル。
ハイネックにシンプルなAラインがレトロなワンピースは、鮮やかなターコイズブルーでインパクトも大!
毛足の短いファーはコーディネートになじみやすく、ベーシックなグレーもどんなカラーとも相性がよいので、ファークラッチ初心者におすすめしたいデザインです。
足元も落ち着いたグレーで統一して、主役のワンピースを引き立てているのが◎ ホワイトのソックスをレイヤードしてガーリーにアレンジしても、ポインテッドトゥでエッジを効かせているので大人っぽさもキープ。
新鮮なカラーコーデでワンランク上のおしゃれを実現した、上級スタイルです。

スウェットパンツのラフ感をファークラッチで格上げ! スポーティなボーイッシュスタイル♪

グレーのリブニットにネイビーのスウェットパンツを合わせた、ボーイッシュスタイル。
抜群のはき心地と“抜け感”のあるデザインで、ここ数年の定番ボトムスになったスウェットパンツ。「スポーティになり過ぎていまいちうまくは着こなせない」とお悩みの方には、レディライクなバッグを合わせるコーディネートがおすすめ! 季節感とトレンド感を同時にプラスできるファークラッチは、まさにぴったりなんです!
クラッチバッグのグレーとホワイトを全体にリンクさせれば、まとまりのあるスタイルに仕上がりますよ。
スポーティなボーイッシュスタイルをカラーとバッグでちょっぴりモードにアレンジした、お手本コーディネートです。

定番デニムシャツをウエスタン風にアレンジ! 秋のきれいめナチュラルスタイル♪

デニムシャツにキャメルのガウチョパンツを合わせた、ナチュラルスタイル。
デニム×キャメルのウエスタンテイストに、バンダナ柄がアクセントのクラッチバッグがベストマッチ! インパクト大のボリューム感が、シンプルコーデとも好バランスです。
定番のデニムシャツは、今季トレンドのゆったり
としたパンツを合わせれば一気にトレンド感がアップ! マンネリも脱出できますよ♪ ハイウエストでINすれば、スタイルアップ効果も抜群です。
ブラックのブーティでレディなエッジを効かせて、コーディネートをタウンユースにシフト!
ファークラッチとアースカラーコーデが絶妙にマッチした、秋のきれいめスタイルです。

The following two tabs change content below.
AKINA

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。