秋に着たいスウェットアイテム♪ 手抜きに見えない大人女子コーデ4選

程よく厚手で着心地の良いスウェット素材は、秋のヘビロテアイテムですよね。
今回は「ラクだけど、しっかりオシャレに見せたい!」という方の為に、手抜きに見えないスウェットコーデをご紹介♪ スウェットアイテムが洗練されて見えるコツをマスターしておきましょう。

「ヒール」を効かせてスウェットをシャープに着こなす 

スウェットアイテムの中でもとりわけ人気の高い「ジョガーパンツ」。程よい抜け感が魅力のアイテムですが、一歩間違えると「ご近所」感が出てしまうことも…。
きれいめに着こなすには、足元に「ヒール」を効かせること。コーデが女性らしく決まり、きちんとした印象に仕上がります。

「タイトスカート」ならスウェット地でもレディな着こなしに

フィット感のある「タイトスカート」のように、スウェット素材もアイテム次第では手抜きっぽくなりません。スナップのようなひざ下丈のタイトスカートなら、今年らしさも加わってさらに◎。
同じくトレンドの「ボリューム袖」トップスと合わせれば、最旬のシルエットメイクが完成。レディ感漂う大人女子コーデに仕上がります。

かっちり「ジャケット」を羽織ってスウェットをマニッシュに着こなす

 

定番の白スウェットですが、リラックス感を前面に押し出すと手抜きコーデに一直線。「ジャケット」などカチッとしたアウターを羽織って、きちんと感をプラスしましょう。
シックな「つば広ハット」も、コーデを格上げしてくれるお助けアイテム。着こなしに物足りなさを感じた時は被ってみて♪

「小物使い」にこだわってハイセンスに着こなす

 
スウェットアイテムの中でもカジュアル度の高い、フード付きプルオーバー。存在感のあるシルバーアクセサリーや、柄ものクラッチなど、小物使いにこだわって「脱・手抜き」を目指しましょう!
The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪