重い印象になってしまいがちなニットの悩みを解決! あったかニットのコーディネートテクニック

最終更新日: 2023/04/14
※本サイトの情報は作成(更新)日時点のものです。最新の情報とは異なる場合があります。 / 本サイトのリンクより商品を購入した場合、売り上げの一部が#CBK magazineへ還元されることがあります。

寒い寒いこの季節、ニットセーターは暖かいマストアイテムですよね。
ただし「色が暗かったり厚手だったりと、重い印象になってしまう…」などの悩みは多いものです。
いくら「オシャレは我慢!」と言っても薄着で寒い思いをするのも嫌ですよね。
ニットは合わせ方によって重たくない、ガーリーにもキチンとした印象にも変わるものです!
TPOに合わせた温かいコーディネートをしてみましょう♪

ニットにYシャツやブラウスを合わせる

下にシャツを着るとキチンとした印象になります。
ニットが暗い色でも”白いYシャツ”を着ることにより顔周りも明るくなります。
”チェックシャツ”など柄や色が入っているシャツだとカジュアルなイメージにもなり、色々なコーディネートが楽しめますね。
「着膨れが気になる…」という方には、”付け襟”という襟だけをニットに付けることもできるのでぜひチャレンジしてみてください♪

トップスにニットを着るならボトムスは軽く!

【暗い色のニットのコーデのポイント】
暗い色のニットは重い印象が付きがちです。
そういったときは、明るい色のボトムスを持ってきましょう!
ホワイトのパンツはトレンドでもあり、爽やかなコーディネートに仕上がります。

【明るい色のニットのコーデのポイント】
明るい色のニットでも、シャギーニットや太めの毛糸でざっくり編んだものには重めの印象があります。
この場合は色ではなく素材を変えてチュールスカートなどを合わせてみましょう!
ふわふわと軽い印象の素材なので、上下のバランスが取れて、女の子らしいコーディネートに仕上がります。
もちろん暗い色のニットにもぴったりです!

アウターに明るい色を入れる!

他にも、アウターに明るい色を持ってくるというテクニックもあります。
「明るい色のボトムスは挑戦しにくい…」
「ジーンズと合わせたいけど明るい印象にしたい」
といったときにはアウターに明るい色を持ってくるといいでしょう。
トレンドの”チェスターコート”を着ると目に入る明るい色の範囲が増えるのでバランスの取れたコーディネートに仕上がりますよ♪

ライター:YUKA

ランキング

  1. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング
  2. 【40代50代・ディズニーの服装30選】動きやすくておしゃれ! 大人コーデのポイントを伝授♪
  3. 50代のチュニック、今っぽく着こなすには? 古臭くならないコーデ術を徹底解説!
  4. 40代・50代もジーンズをおしゃれに着こなせる! 若作り感のない大人のデニムコーデ25選♪
  5. 「40代50代ママ」の洋服はどこで買う? 通販OKなおすすめブランド&おしゃれコーデを大特集♪
  6. 【毎日更新】#明日のコーデ|最新まとめ
  7. 【シャツの片方イン】やり方とおしゃれさんの正解コーデ
  8. 【保護者会コーデ24選】服装どうする? 公立校&私立校の両方を解説!
  9. 40代50代のキャップ、どのブランドがいい? おしゃれさんのリアルコーデをチェック|レディース
  10. 【野球観戦コーデ25選】初めての人向け! おしゃれで快適な野球の服装【春】
  11. 【5月のディズニーコーデ30選】動きやすくて快適に過ごせる! 大人の初夏ディズニーの服装
  12. 【50代ファッション】5月のカジュアルコーデ。同世代おしゃれさん・お手本の服装
  13. スニーカーで着るワイドパンツ、丈はどのくらいがいい? 丈の決め方4パターン
  14. デニム(ジーンズ)に合う色|おしゃれな15配色【画像つきで徹底レクチャー】
  15. シャツの斜め掛け・たすき掛け…おしゃれな肩掛けのやり方♪ 覚えておくと便利なカンタン肩掛けコーデ23選
  16. 半袖Tシャツの上に着るものは? おしゃれな人のTシャツ×羽織りコーデ
  17. 【潮干狩りの服装13選】4月5月の潮干狩りにぴったりな大人のためのコーデ♪
  18. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【5月4日春】
  19. 【50代が今着る服】5月のおすすめファッションコーディネート
  20. 40代50代にこそ厚底スニーカーがおすすめ! 大人に似合うブランド&着こなし方♪