シンプルに飽きたら主役級ニット♡ 1枚でキマる“柄セーター”で、冬のコーデを格上げ!

シンプルなセーターは着まわし力が抜群で、ガウチョやワイドパンツなどのトレンドアイテムと合わせやすくて重宝しますよね。
そんなシンプルセーターもいいけど、やっぱり柄のあるデザインだって楽しみたい! この冬まわりと差のつくセーターの柄や、着こなしテクニックをご紹介します♪

シンプルカーディガンも、ビジューボタン付きならまわりと差のつく華やかコーデに見違えます♡

ビジューなどの飾りのついているセーターなら、テクニックいらずで1枚で華やかに、おしゃれの腕前が上がって見えます。
スナップのようなカーディガンタイプなら、1枚で着るのはもちろんアレンジが楽しめるので、コーデの幅が広がりますね。

ロゴ入りセーターなら、トレーナー感覚でカジュアルに着こなすことができます♡

ロゴ入りセーターも、スナップのようなシンプルロゴを選べば子どもっぽく見えません。
普段カジュアルが多い人も、これならトレーナー感覚で着ることができますね。きちんと感あるネイビーに、明るいイエローのロゴが差し色となり、全体的にバランスよくコーデをまとめてくれます。

総柄セーターはモノトーンを選べば、セーター主役のモードな着こなしが叶います♡

コントラストの効いた総柄なら、セーター主役のコーデが簡単にキマります。派手に思える総柄も、モノトーンを選べば浮いて見えずモードに着こなせます。
スナップのように差し色で赤のソックスを合わせれば女っぷり上昇♡ 色っぽくなりすぎないよう辛口にレザーバッグを合わせてコーデを締めましょう。

冬になったらやっぱり着たくなるのがノルディック柄♡ 脱・ほっこりで街に馴染む着こなしを意識するのが正解◎

ボヘミアンブームの今季、オルティガ柄が大人気ですが、冬になればやっぱりノルディック柄が着たくなりますよね♡
今年っぽく着こなすには、辛口のカーキやブラックと合わせて、ノルディックのほっこり感を大人っぽくまとめることです。また、小物もヒールやクラッチバッグなどと合わせ、街に馴染むコーデを意識してみましょう。

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡