カジュアルコーデの定番バッグ! キャンバストートを制する者が冬のおしゃれを制す!

最終更新日: 2017/07/09 by watabe

かっちりしたレザーのバッグもいいけれど、この冬注目したいのは、リラクシングムード満点のキャンバストート。コーディネートを程よくカジュアルダウンして、旬のこなれ感を演出してくれます。
がんばりすぎない楽ちんアイテムなのに、それだけでオシャレ度がグンとアップ。力の抜けたおしゃれを楽しみたいならぜひ取り入れてみてください!

ライトトーンの着こなしにゆるーいバッグが好相性

ベージュやホワイトなど明るめの色でまとめた着こなしに、キャンバストートを合わせています。
かっちり感のあるストライプパンツやドレスシューズでまとめたハンサムなスタイルに、程よい抜け感をプラス。オーバーサイズのニットカーデと、ラフなバッグが好相性です。

ラフなクラッシュデニムと相性抜群のトートバッグ

目を引く赤いニットを主役に、絶妙なサイズ感のクラッシュデニムでルーズにまとめたコーディネート。
トップスが華やかなぶん、バッグでハズして力の抜けや雰囲気に仕上げています。
バッグに付けたストールとハットの色味を合わせてまとまりのある印象に。

トラッドなニットとバッグのカラーリングを統一

爽やかなホワイト×ブルーのチルデンニットと、キャンバストートの色を合わせた遊び心たっぷりのコーディネート。
センタープレスの入ったパンツでクラシカルに味付けすれば、カジュアルになりすぎず大人っぽいムードに変身。

モノトーンでまとめたモードスタイルのハズしアイテム

クールな配色が際立つブラック&ホワイトコーデ。
さりげなくプラスしたキャンバストートで、ナチュラルな装いに転換しています。
かっちりキメすぎないで、ワンポイントでカジュアルアイテムを投入しれば、旬のMIXコーデが完成。

着こなしを邪魔しないさりげないアクセントに使えるバッグ

鮮やかなブルーが新鮮なシンプルスタイルには、クールなストライプパンツでメンズライクに味付け。
トップス以外の色味をホワイト系でまとめることで、すっきりと清楚なムードに仕上げています。
着こなしにすんなりなじむプレーンなバッグがポイント。

クールなブラックコーデに旬のカモ柄が効果的

ブラックメインでまとめたボーイズライクな着こなしに、迷彩柄がポイントのキャンバストートをプラス。
辛口な配色のコーディネートも、ナチュラルな素材感のバッグなら、ほんのりかわいらしさも取り入れられるのでおすすめです。

キャンバストートはラフなパーカーとも相性抜群♡

ラフな印象のあるパーカーに、レザーのバッグはちょっと浮いて見えそうな気がする、そんなときもキャンバストートが使えます♡
スナップのようにパーカー×タイトスカートといったカジュアル要素強めのコーデでも浮かずに合わせられます。カジュアル過ぎるのは避けたい方は、マニッシュなローファーと合わせるとワンランク上のコーデになります。

ガーリーコーデをキャンバストートでカジュアルダウン

いかにもなガーリーコーデは避けたいとき、バッグをキャンバストートに持ち替えるだけで柔らかい印象になります。
あまり甘すぎるのは気分じゃないとき、コーデの邪魔をせずに大きな役割を担ってくれるので、ちょっとしたおでかけのときにも◎

大きめサイズのバッグでもキャンバストートなら存在感が気にならない

荷物が多くなってしまうとき、必然的にバッグが大きくなってしまいますよね。大きさに比例してバッグの存在感も増しますが、キャンバストートなら大きくても主張が少ないのでコーデに馴染みやすいです。

最近ではショルダーベルトのついた2WAYタイプも人気。荷物が重くなってもこれなら安心できますね♪

汚れが気になる方は、ブラックのキャンバストートで

キャンバストートは素材的に汚れが気になってしまいそうですよね。汚れを気にせずに使いたい方は、ブラックを選ぶだけで解決します。
ホワイトよりも落ち着いて見えるので、ラフ過ぎる雰囲気を避けたいときにも◎

プチプラだから、遊び心のあるカラーを選ぶのも楽しい♡

キャンバストートはリーズナブルな価格で買えるものも多いので、カラーバッグで遊ぶのもありです。モノトーンコーデのときに、程よいアクセントになってくれます。
スナップのようにマスコットをつけるのも可愛いですよね♡

 

トレンドコーデの引き立て役として大活躍のキャンバストート

シンプルシックなキャンバストートは、どんな着こなしにもすんなりなじむ優秀アイテム。おしゃれなコーデを邪魔せず、さりげなく旬の要素を取り入れてくれます。
キュートな見た目もさることながら、大容量で丈夫なキャンバストートは、デイリーに大活躍すること間違いなし!

2017年1月29日 mamiko 更新
2017年7月9日 watabe 更新

The following two tabs change content below.
aoimayumi

aoimayumi

服飾系専門学校スタイリスト課を卒業。女性向けファッション雑誌の編集者を経て、現在はブランドのセールスプロモーション・マーケティングを行っています。 お気に入りの服や、買ったばかりの服を着た日って、それだけで気分がアップしますよね。ファッションにはそういう力があります。読んでいて、毎日が楽しくなるような記事を発信していけたらと思っています。