独特のニュアンスカラー! カーキ×ブルーで大人っぽい印象に♡

最終更新日: 2017/07/31 by watabe

トレンド傾向が続くカーキ色アイテム。コーディネートがミリタリーMIXに仕上がったり、辛口になるスパイスみたいなカラーですが、意外に色合わせが難しいことも。
今回おすすめするのは、カーキ×ブルー系のカラーコーディネート。特に、薄いブルーのサックスとカーキの配色コーデは、とても新鮮な印象に仕上がります♡

独特のニュアンスカラーがおしゃれ! サックス×カーキの配色コーデ

カーキ色といえば、白や黒などのモノトーンカラーと相性がいいカラーですが、意外とブルー系カラーとも相性が◎。特に、くすんだカーキ色とサックスとの配色は、独特のニュアンスでとてもおしゃれに仕上がります♡
辛口な印象のカーキ色ですが、爽やかなサックスと組み合わせることで、和らいでナチュラルなテイストに♪

ブルーデニムにカーキ+白を挟んで、辛口すぎないナチュラルコーデに♡

ワークテイストのあるカーキは、ジーンズとの相性がとてもいいカラー。ジーンズは色落ちしたブルーデニムを合わせることで、シンプルナチュラルな着こなしに仕上がります♡
スナップのようにインナーやカーディガン、スニーカーなど白色を挟んでおくことで、辛口なカーキがマイルドな印象になり、女性らしい着こなしに。

メンズっぽくなりがちなインディゴデニム×カーキは、女性っぽいアクセントをMIXして

カーキ×インディゴデニムの組み合わせは、さっぱり辛口な印象の着こなしに仕上がります。メンズコーデでもよく使われる配色なので、あまりメンズライクになりすぎないように、”女性らしさ”を入れるのがポイントに。
一、二枚目のスナップは、「シャツの袖まくり+きれいめシューズ」、三枚目のスナップは、「ハイネックのノースリーブニット+パンプス」で、フェミニンMIXなスタイルに仕上げています♡

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。