秋の定番カラーと言えば“赤色&茶色”! 定番だけど着たくなるおすすめコーディネート♡

秋も深まる今日この頃。夏の明るい色も落ち着きを見せ、秋カラーである赤色や茶色が流行り出しますね。今日はそんな秋カラーである赤、茶色のコーデやアイテムをご紹介します♡

派手なだけが取り柄じゃない! 赤色コーデ&パンプス

1

ボルドーやワインレッドなど重ための赤は、晩秋から冬のイメージが強いですよね。まだまだ日中は暑くなるので軽い感じの赤、朱色のコーディネートも素敵です。セットアップになっているので、着回しできてコスパ力も抜群♪

2

くすんだ赤いワイドパンツと白Tシャツでキレイめコーデに。Tシャツの裾もinしているので、ウエスト位置が高くなり脚長に見える嬉しい効果が得られます。白と赤の2色使いだと夏っぽさが際立つので、渋めのグリーンを取り入れると色味に変化をつけられるのでGOOD。

3

全体のコーディネートのベースは青系にまとめ、赤いパンプスをワンポイントにおいたシンプルコーデ。正反対の色と合わせることで、インパクトのある赤色でも派手さが抑えられます。

地味なんかじゃない! 茶色コーデ&パンプス

4

白のダメージパンツとスタッズ付きのスリッポン、個性が強いアイテムも茶色のノースリーブトップスが中和させているので、全体的なバランスが取れてます。今の時期はそのままで着て、少し寒くなれば下にブラウスなど合わせてベストとしても着られますね。

5

夏に流行したテラコッタは、秋冬も使えるカラー。トップスのシルエットがゆったりとしているぶん、ウエストを絞りデニムシャツで首回りがすっきりして見えるのもポイントです。

地味に感じるときは、その分肌見せの割合を増やせば華やかさが増します。女性らしさが強調され、同系色のバッグでシックにまとめてもフェミニン感をキープ。サンダルをラフに履いたら、セレブの休日風スタイルの完成です。

6

こちらのモカっぽい茶パンプスは、プライベートに仕事にと使える色なのでコーディネートの幅も広がります。グレーのセンタープレスパンツなど、グレーのアイテムと相性がよくすっきり履きこなせます。

2017年9月14日 watabe 更新

The following two tabs change content below.

ユキ

元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。