秋の行楽は何を着て行く? 秋トレンドのチェックシャツを調査!

最終更新日: 2017/12/26 by watabe

すっかり秋も深まって、過ごしやすい季節になりました。 今年はシルバーウィークのような大型連休はないですが、絶好の行楽シーズンに突入しています。
秋の味覚を堪能したり、紅葉を見に行ったりと様々なことをして楽しむ人も多いでしょう。 秋っぽさ全開のファッションといえば、“チェックシャツ” ではないでしょうか。
秋の行楽にぴったりな、チェックシャツのコーディネートをご紹介します!

ベースが “赤” のチェックシャツ

5
7

赤色ベースのチェックシャツを取り入れたコーディネートは、まさに“秋”を感じるコーデです。 チェックシャツのトーン次第では元気でカジュアルなイメージにも、落ち着いて上品なイメージにもなります。 チェックシャツに合わせるアイテムのカラーを統一させたり、モノトーンにしてみたりすることで、雰囲気も大幅に変わるのでコーディネートを楽しめるカラーでもありますね。

ベースが “黄” のチェックシャツ

8

黄色ベースのチェックシャツも、秋の行楽シーズンにぴったり。黄色はトーンが明るめでも暗めでも、一枚だとちょっと派手な印象を受けがち。差し色としてコーディネートに取り入れれば、“名脇役”としてすんなりハマります。秋コーデの色味がちょっと寂しいと感じるときは、黄色のチェックシャツを差し色として取り入れてみてはいかがでしょうか。

ベースが “青” のチェックシャツ

10
11

青色といえば涼しく爽やかなイメージから “春・夏” のカラーの代表格とも言えます。 しかし青色のチェックシャツもトーンが濃く暗いものは、秋に着ていても全く不思議ではありません。 青色のチェックシャツはモノトーンコーデや同系色のデニムと合わせて、カジュアルでスッキリしたコーディネートに向いています。

ベースが “緑” のチェックシャツ

12
13

緑色のチェックシャツは、赤色のチェックシャツと並んで使いやすい一枚。 緑色は春の要素が強い感じがしますが、意外とアイテムとして出てくるのは秋口からになるんです。 さらに意外なのが、どんな色と合わせても大体相性が良いこと。 スナップのようにウエストにポイントを作ったり、一枚で着てもコーデとして成り立ったりと、実はオールラウンダーな色になります。

The following two tabs change content below.
ユキ

ユキ

元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。