帽子でお洒落度200%アップ! マンネリコーデを変える顔別簡単テクニック♪

寒いと着る服のアイテムや好みもマンネリになりがちな冬の着こなし。帽子ひとつでコーデの幅も印象も一気にアップ!

普段から帽子を愛用している人はもちろん「帽子はなんだか苦手…」という方にも 顔の形やコーデのテーマに合わせて使い分けてみると、いつもとは違う自分になれちゃうかも。

冬のコーディネイトに欠かせないの帽子でワンパターンコーデを変えてみましょ♪

丸顔の方は、ベレー帽でレトロトレンドを先取り

比較的どんな帽子も似合う丸顔さんですが、今季トレンドのベレーでレトロな着こなしはいかが。縦の長さを出すようにおでこは出して、後ろへずらすように被るとバランスがとれます。ムートンなどのレトロ素材コートに合わせてシンプルに。ファー付きスリッパシューズやフリンジバッグなどの旬小物でアクセントをつけると地味になりません。

四角い顔の方は、フェルトハットで大人なマニッシュスタイル

顔やアゴの幅を気にして、ツバの短いものやボリュームのないものを選ぶと逆効果。正面から見て顔の幅を超えるスナップのような大きなつばの中折ハットはおすすめです。ゆるっと感のあるオーバーサイズなニットはスパイスのきいたパープルカラー。フリンジクラッチバッグ、パンプスはハットと共に着こなしをきれいめにシフトできます。

顔が大きいと感じる方は、キャップでネオミックススタイル

つばが大きいハットは小顔に見せてくれる効果がありますが、スナップのようなキャップタイプなら、フロントのつばが大きいので顔の大きさが目立ちません。さらに、顔の輪郭が隠れるよう、サイドの髪の毛を前に持ってきて垂らしたりするといいですね。カジュアルコーデになりがちなキャップですが、とろみのあるワイドパンツとビット付きスリッパシューズ、かっちりしたバッグを合わせたMIXスタイルはマンネリ解消にイチ推し。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。