冬も赤ちゃんとママで近所にお出かけするのに便利な“大きめバッグ”5選

最終更新日: 2017/01/04 by #CBK編集部

産後に迎える寒い季節、つい家に引き込みがちになりますよね。おもいきって“ママと子供だけ”でお出かけしてみませんか♪実家へ行ったり、親戚や旦那様との外出も楽しいですが、ふらりと二人だけで出かけられる場所があると心強いものです。

例えば“市が運営している 室内の「子どもひろば」”に出かけるのもおすすめ♪歩くことがまだできない赤ちゃんでも、室内で公園のように遊ぶことができます。頻繁に行くようになれば、自然と顔見知りが出来やすい利点が。また、大型商業施設にも小さな子ども向けの遊び場があるところもあります。

今回は「赤ちゃんと近所に遊びに行く時に便利でおしゃれな“ママのバッグ”5選!」大きめバッグでの冬コーデと共にご紹介いたします。

まずは「大きめバッグ」が必須

ママと子どもの荷物 全てが入るバッグは、まるで育児のパートナー♪軽くて丈夫で運びやすい、毎日 目にして心地よいデザインがおすすめです。

バッグの大きさは、子どものおむつ替えの頻度や授乳、ミルクの頻度などで荷物の量も変わってきます。まずは荷物を多めに持ち歩き、成長の様子を見て調整していくと良いかもしれませんね♪

「レザー風手提げバッグ」はきれいめカジュアルで活躍

コンサバな服装やきれいめなテイストが好きな方が、きれいめカジュアルに移行するなら「レザー風手提げバッグ」が狙い目。産前の服ともコーデしやすいアイテムです。しかし疲れやすい産後、重い本革は避けたほうが無難かもしれません。

「ナイロン素材バッグ」は軽くて汚れにくい

おしゃれなママに支持がある「ナイロン素材」のバッグ。軽くて汚れが目立たない点が、人気の秘密です。ショルダーと手持ちの2wayになったタイプが、マザーズバッグと変わらない“使いやすさ”と“おしゃれなデザイン”で注目されています。

公園デビュー後も使える「リュック」

ナイロン製などの軽いリュックなら、公園デビューしたとき動き回る子供に付いて行きやすく、両手が使えるので人気のアイテムです。抱っこ紐で歩き回るときはショルダーバッグを使い、のちに買い替えるママも多いようです。

「レザー風リュック」なら着回し抜群

軽さよりも”おしゃれ感”を優先したいなら、”レザー風”素材のリュックがおすすめ。リュックの便利さと、きれいめからカジュアルにまで着回ししやすいアイテムです。
バッグが決まれば、あとはお洋服!比較的シンプルで動きやすいアイテムでコーデすると、初めての場所でも悪目立ちを避け快適に過ごせそう♪

 

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。