きれいな人はお風呂の時間にもこだわる♡ 美容に良いバスタイム

最終更新日: 2017/01/20 by #CBK編集部

毎日入るお風呂は、体をあたためるだけでなく、とっても大切なリフレッシュの時間ですよね。プチエステ気分になったり、ちょっとしたマッサージをするのも良いですが、ちょっと気をつかうことで美容に良いバスタイムになります。

特別なことをしなくても、今までと違う入り方をして美容に良いお風呂時間を作っていきましょう。

冬は、半身浴よりも全身浴

美容に良いお風呂の入り方と言えば半身浴ですが、冬の寒い季節は全身浴がおすすめです。冷え症の方も、全身浴の方がベターです。

お湯に浸かっていない部分があると、デトックスにはよくても肩や首が凝り固まってしまう場合も。全身浴で体をしっかり温めることで、リラックス効果がアップします。

体があたたまると、眠りの質の向上にもなりますよ♪

体を洗うときは、ボディタオルではなく手で

体を洗うとき、ボディタオルではなく手で洗うという人が増えています。ボディタオルでは、わずかですが摩擦が起こってしまうため、手で優しく洗う方がよりお肌に良いと言われています。手が届かない背中は、マイクロファイバーのお肌に優しいタオルをつかいましょう。

3日~4日に一度は、スクラブで余分な角質を落とすともちもちのお肌が保てます。

お風呂からあがったら、体を拭く前にボディの保湿を

お風呂から出たあと、体の水分をきれいに拭き取ってからオイルやボディクリームで保湿をする方も多いと思います。

でも、保湿効果を高めるためには体が濡れている状態で塗るのがおすすめです。水分もぎゅっとお肌に入り込んでくれるので、お肌がしっかり保湿されます。

この方法は、モデルさんや芸能人も実践している保湿法ですよ♪

 

冬は、とにかく冷え&乾燥が大敵な季節です。

しっかりと体をあたためることと保湿を重視して、乾燥知らずのお肌を目指しましょう♪

お風呂が面倒くさい、という方は、蛍光灯を消してキャンドルの灯かり&ヒーリング系のBGMを流すと、リラックス効果の高い癒やし時間になります。お風呂を楽しみな時間に変えて、体に良いバスタイムをはじめてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Arrow
Arrow
Slider