冬のホワイトスカートはどう着こなす? ファッショニスタのお手本コーデ

最終更新日: 2017/01/31 by watabe

冬だからこそ可愛く映えるのがホワイトスカート♡ カジュアルにも大人っぽくもできるスカートコーデがよりおしゃれに見えます。

ホワイトのボトムスは冬には少し敬遠しちゃうという方も、ワンランク上のコーデを目指すならホワイトスカートがマストです。

タイトなスカートは、スリット入りでトレンドを押さえて♪

タイトスカートならではのピチッとした感じが苦手だという方は、スリットの入っているものを選びましょう。スリットが入るだけで動きやすくなり、タイトなシルエットを緩和してくれます。ちょっとセクシーに見せるスリット入りのアイテムは今年注目です。SALEなどで賢く購入してみてくださいね。
コートや足元は黒で引き締めればモノトーンの大人コーデに仕上がります。

クールなアイテムには、ホワイトのプリーツスカートでガーリーさをプラス

ライダースやブーツなどかっこいいアイテムが多めの辛口コーデを和らげるにはホワイトのプリーツスカートを合わせてみましょう。プリーツスカートは動きが出て、女性らしさが増すアイテムです。
トップスはかっこよく、ボトムスはガーリーに、メリハリをつけるだけでワンランク上のコーデになります。プリーツスカートがホワイトなので、バックも同色を選ぶとよりまとまって見えます。

旬のロングコートでホワイトスカートの膨張を防止!

「ゆったりシルエットのホワイトスカートを全面に出してしまうと着太りして見えるかも?」そんなときはロングコートでホワイトの見える面積を減らし、目線をスカートに注目させないことがポイント。
目線をコートやトップス、ブーツなど他のところに散らすことで着太りは阻止できます。ノーカラーのコートなら首元もスッキリし、女性らしい印象になります。

ホワイトスカートは、小物使いでカジュアルダウン!

ボーダーのトップスやスニーカーなどカジュアルなアイテムと組み合わせることでホワイトスカートでもガーリーになりすぎることはありません。ダンガリーシャツを腰巻きにしているのでスタイルアップも狙えます。
ニット帽やメガネなど小物使いも上手なコーデはお手本にしたいですよね♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。