イエローはコーデに取り入れにくいと思ってない? 差し色やアクセントにしてトレンドスタイルを叶えよう

最終更新日: 2017/01/31 by watabe

2017年のトレンドカラーでもあるイエロー。でもコーデに取り入れにくいと思っていませんか? 陽気でパッションがあるイエローはスタイルの差し色にしたり、アクセント使いにしてコーデを盛り上げます。バッグやシューズ等の小物に一点取り入れるだけでも新鮮ですよ♪

バッグやシューズ、腰巻アイテムでアクセント使いから始める

普段イエローを選ばない方もバッグやシューズ等のファッション小物で取り入れてみませんか? モノトーンコーデやジーンズスタイルにインパクトのあるイエローの小物をプラスするだけでコーデにアクセントが付いて新鮮なイメージになります。またイエローのカーディガンを腰巻にしてアクセントにするのもステキですね♪

トップスをイエローにチェンジ♡ 一点投入すればコーデがとっても新鮮

ブラックやベージュアウターのインナーをイエローにするだけで差し色となってコーデが華やかで明るい印象になります。ニットやプルオーバーのアイテムをマスタードイエローにチェンジ。いつものコーデが旬顔にシフトするので是非チャレンジしてみて下さい。

イエロースカートで気分も上がる華やかコーデが旬

ベージュ、グレー、ブラックのダークカラーが多い冬コーデ。ボトムをイエローにするとコーデがやさしく明るい印象になります。スナップのプリーツスカートなら春のような明るいイメージに。イエローのタイトスカートはアクティヴなイメージを与えます。グレー、ブラック、ベージュのカラーとコーデすれば大人モードがキープ出来ます。

旬なイエローコーディネート。さっそくトライしてみて下さいね♪

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。