脚長効果を叶えつつ”ゆるさ”にこだわる、【ワイドパンツ+スニーカー】コーデ術

最終更新日: 2017/09/24 by watabe

バランスを取るのが難しいと敬遠されがちな【ワイドパンツ+スニーカー】のコーディネート。モデルさんみたいに背が高くないから似合わないと、あきらめてしまっていませんか?
たとえ靴がぺたんこのスニーカーでも、重心を高くしたり、アウター選びで脚長効果は叶います! 着こなしポイントをチェックして、今どきのゆるさにこだわる【ワイドパンツ+スニーカー】コーデにチャレンジしましょう♪

黒の引き締めアウターでコンパクトな上半身に

適度なゆったり感と引き締め効果を併せ持つ黒のMA-1をアウターにした、【ワイドパンツ+スニーカー】のコーディネート。上半身をコンパクトにまとめながらも、決して窮屈な感じを出さず、独特なゆるさをキープしています。
足元には、赤のラインがアクセントになった白スニーカーでこなれをプラス。単調になりがちな無地コーデを、表情豊かなスタイルに。

ボーダーカットソーをインナーにして重心を上げる

ボーダーカットソーのヨコシマ効果でインナーをコンパクトにまとめ、コーデの重心を引き上げることで、ワイドパンツをすらっと見せるテクニック。首元にぐるっと巻いたマフラーとアウターのデニムジャケットはワイドパンツのネイビーに合わせて、全体をすっきりさせながら縦長効果をぐぐっと後押ししています。

コーデの色数は抑えつつ、アイテムの素材感で表情豊かにオシャレ度UP。決して脚長効果を邪魔しないこなれ白スニーカーもいい感じ♪

ちょこっと乗っける感じでケーブルニットをトップスに

裾の広がったAラインのケーブルニットは、ワイドパンツの上にちょこっと乗っかる感じでコンパクト。コーデ全体はふわっとしたゆるシルエットでありながら、しっかり脚長効果を叶えています。

さりげなくかぶったハンサムな中折れハットと、ポップな柄のスニーカーのギャップもたまらなく魅力的。大人かわいいテイストにまとめた【ワイドパンツ+スニーカー】のコーディネートですね。

 

The following two tabs change content below.
breath.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。