地味見えしがちなオフィスコーデを改善するには? 押さえておきたい4つのポイント

最終更新日: 2017/02/05 by watabe

オフィスでの装いは無難なカラーで大人しくまとめがちですが、ただ地味なだけのコーデはつまらない! きちんと感を維持しつつもおしゃれな着こなしで、毎日の通勤を楽しくしたいですよね。
今回は、地味見えしがちなオフィスコーデを格上げする4つのポイントをご紹介します。

① ワンアイテムで印象の決まるワンピースは「華」のあるカラーを選ぶ

忙しい朝に重宝するワンピースは、カラーで少しだけ個性をつけてみませんか。こちらは、落ち着いた色味ながらも女性らしさを感じさせるカラー、ボルドーのワンピース。
通勤のお供、ベージュのコートとも相性ぴったりで、センス良く着映えします。

② 単調になりがちなパンツスタイルは「+スカーフ」でフェミニンに

タイトなトップスにワイドパンツを合わせた、ハンサムなオフィスコーデ。バランス自体はキレイなのにどこか垢抜けない時は、スカーフをひと巻きしてみましょう。
フェミニンな要素が加わって、いつものパンツスタイルに華やかさを添えてくれます。

③ 知的な印象のタックパンツは、カラーで「親しみやすさ」を表現しよう

青みがかった鮮やかなピンクが知的ながらも洗練された印象で、春までヘビロテ確実のタックパンツ。一見派手なように思えますが、他のアイテムをモノトーンで揃えれば問題ありません。
暗カラーでまとめたコーデより親しみやすさがあって、むしろ好印象かもしれませんね。

④ のっぺりシルエットは黄信号! ウエストマークで「メリハリ」を

すとんと落ちる形が可愛らしいジャンパースカートですが、柄や色で変化のつけにくいオフィスでは、野暮ったく見えがち……。そんな時はシルエットに工夫を凝らしてみましょう。
例えば、ベルトを使ってウエストマーク。コーデにメリハリが生まれ、女性らしい着こなしに変化します。太めのベルトがレトロな雰囲気で、トレンド感もプラスされますね。

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪