小さいさんにも着てほしいイマドキアウターのすすめ。ロングコートもさらっと着こなせる方法とは?

最終更新日: 2017/02/10 by watabe

イマドキなアウターと言えばやっぱりロングコートですよね。でも小さいさんにとってはちょっと使いにくい部分も……。そんな悩みを即解決できる着こなし方法をご紹介します。

ファッショニスタが使っているテクを学んで、小さいさんもおしゃれ度アップを狙っちゃいましょう♡

ナチュラルなブラウンタイトスカートでスタイルアップ!

小さいさんはどうしても若いコーデになりがちですが、大人なコーデをしたいなら落ち着いた色合いで勝負! カーキとブラウンなどのメリハリがつく組み合わせを選ぶのがおすすめです。特に注目したいのがファッショニスタが着用しているブラウンのタイトスカートです。

明るいカラーですがホワイトのトップスともメリハリがつくボトムスなので、腰を高見えさせたい時に重宝するアイテムなんです。下半身をなるべくスッキリさせることで、ロングコートとの相性も◎。低身長でも簡単におしゃれに着こなせますよ。トップスをざっくり入れすることでこなれ感もバッチリですね。

重くなりがちなロングアウターにはインパクトのあるバッグをプラスして

冬はやっぱりモノトーンで揃えることが多いですよね。小さいさんにとっては重くなりすぎてしまうことも……。そんな時はインパクトのあるバッグでアレンジしてみましょう。ファッショニスタのようにゆったり+ゆったりのコーデにファーのバッグが加わることで、可愛らしい印象がプラスされていますね♪

淡いピンクが程よく”はずし”になっているので、差し色には持ってこいのカラーなんです。同時に冬素材のファーがあるとイマドキなアクセントになります。ちょっと物足りないなぁと感じたら、インパクトのあるバッグを選んでみるのもおすすめですよ。

ベージュ×ブラックでメリハリを付ければシックにキマる!

今回はベージュをベースに同系色でまとめてみました。トップスと靴はブラックでメリハリを付けることで、小さいさんでもシックに着こなせちゃいます。ロングコートを軽やかにオフィスカジュアル漂うメンズライクなコーデに。グレンチェックでさらにハンサムにキメてみましょう。

ゆったりシルエットのボトムスも、グレンチェックなら小さいさんでもスタイリッシュに着こなせます。無地だとシンプルすぎて地味になってしまうので、ロングコートに柄のボトムスを合わせてみるのもおすすめです。

ロング×ロングで縦長を意識したコーデを作ろう

シンプルなアイテムを使いたい小さいさんにおすすめのコーデがこちら! ロング×ロングで縦長を強調すれば、スタイルアップを叶えてくれるんです。ハイトーンとダークトーンでメリハリのつく組み合わせを選べば、よりきれいなラインを作ることができますよ。

タートルネックは肌見せを極限まで抑えてくれるので、ファッショニスタのように足の甲を肌見せさせることで若々しさをプラスしてくれます。露出が控えめだからこそできる大人なきれいめスタイルは、ぜひ小さいさんにもヘビロテしてほしいですね。

“だぼっとすぎる”くらいが可愛いモコモココーデ

”だぼっとすぎる”くらいが可愛いモコモコアウターでキュートにキメてみましょう。オーバーサイズのロングアウターは今季も人気のアイテム。小さいさんもヒールは履かずにスニーカーでまとめて、カジュアルダウンを狙うのがおすすめ。

シンプルなトートバッグがこなれ感を出すのにぴったりです。差し色が欲しい時は、赤のニット帽で抜け感をプラスしてみるのもいいですね。ロングアウターを使うなら、あえてだぼっと合わせてみるのも◎。

Arrow
Arrow
Slider