こなれ感を狙うなら、春コーデに“キャップ”が使える♪

最終更新日: 2017/03/10 by watabe

スポーティーでこなれた印象のコーデが即作れるのが“キャップ”。
「コーデのアクセントにはなりそうだけど、どうしてやって選べばいいかわからない……。」そんな方のために、参考になるキャップを使ったコーデをご紹介します!

カーキ×ベージュのこなれコーデをキャップでさらにおしゃれに!

バッグや帽子など小物を取り入れると、それだけでオシャレな雰囲気のコーデが完成します。違和感なくキャップをコーデに馴染ませる最大のポイントは、色選び。スナップではカーキと相性の良いベージュをミックスしたコーデに。特に縦のラインで色を統一するとスッキリ見えておすすめです♪

デニム素材のキャップでコーデのポイントをON

ベーシックなアイテムのコーデは、色選びにこだわればワンランク上のコーデに。
ベージュ、ブラック、ホワイトは、スタンダードながらもこなれた印象が作れるベストな色の組み合わせです。
デニム素材のキャップは、コーデのアクセントになっているのはもちろん、使い勝手のいいアイテムなので一つ持っておくと便利です。
足元に柄物アイテムを投下すれば、よりおしゃれなコーデが完成します。

モチーフ付きキャップは統一感を意識してコーデ♪

無地のキャップに慣れたら、ワッペンやモチーフ付きも試してみたいところ。シューズやインナーにロゴが入っているアイテムを選んで、それとリンクさせれば全体的な統一感は十分です。
ワーカースタイルっぽく見えるのが気になる方は、パンツではなくスナップのようにスカートにチェンジすればOKです♪ キャップを大人カワイイコーデにするなら、ロング丈がおすすめです。

ブラック系のキャップなら可愛い系のコーデにも使いやすい

「ガーリー派だからキャップは敬遠しちゃう……。」そんな方はこちらのコーデを参考にしてみましょう。
ブラック系のキャップなら、ガーリーなコーデでもキャップだけが浮いて見えることなく使えます。今年はスニーカーをきれいめコーデと合わせるのもトレンドなので、このパターンで日常にキャップをガンガンかぶってみてください。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はファッションや美容などの女性向けの記事を執筆するライターとして活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。