人気急上昇のベルボトム! この春挑戦したいハイセンスなベルボトムコーデ5選

最終更新日: 2017/05/16 by watabe

今シーズン、注目されつつあるベルボトム。70年代の雰囲気を感じさせる裾の大きく広がったシルエットは、スキニーやボーイフレンドパンツとはまた違った魅力があり、スタイリッシュな着こなしが叶います。
今回はカジュアルからきれいめまで、ハイセンスに仕上がるベルボトムコーデを5つご紹介します。

トレンドカラーのピンクを効かせて、ポップに着こなすベルボトム☆

落書きのようなフラワープリントがキュートなトップスは、着丈短めでベルボトムとの相性バツグン。トップスとバッグの鮮やかなピンクをリンクさせれば、ポップで軽やかな春コーデの完成です。
今季のマストアイテム・キャスケットは、ホワイトをチョイスして爽やかに仕上げましょう。

ベルト×ベルボトムで最強足長コーデ!

旬のベルトでウエストマークしたトップスにベルボトムを合わせた、足長効果バッチリのスタイルアップコーデ。鮮やかなオレンジとインディゴブルーの元気いっぱいな配色ですが、ひとつひとつのアイテムが大人っぽいので、落ち着いた印象に仕上がっています。
大人世代にも真似しやすいベルボトムの着こなしですね。

オーバーオールの幼さを払拭。新鮮なマニッシュコーデ

ブームが落ち着き定番化したオーバーオールですが、シルエットが変わると一気に鮮度が上がります。ベルボトムの裾広がりな形が、オーバーオールに大人びたイメージを与え、マニッシュな装いが実現しています。
レザーのバッグやシューズで小物も辛口に。クールなテイストが新感覚のオーバーオールコーデですね。

 

フェミニンさを少しプラスするなら、中に着るアイテムで調整するとベルボトムのクールさを損ないません。
ボーイッシュな小物や鮮やかなカラーを大胆にプラスして、上級者マニッシュコーデの完成です。

デニムオンデニムにヴィンテージ感をプラスして西海岸風に

ベルボトムでデニムオンデニムを格上げ! 程よく色落ちしたデニム同士でヴィンテージ感を漂わせた、抜け感のある着こなしが素敵です。
つま先からはホワイトのウェッジサンダルを覗かせて西海岸風に。ナチュラルなダウンヘアで、さり気なく女らしさをアピールしましょう。

2017年5月16日 watabe 更新

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪