コーディネートが苦手な人のための簡単おしゃれアイデア♡

最終更新日: 2017/03/15 by watabe

雑誌で必ず特集が組まれる、着回しコーデ。少ないアイテムだけでの着回しコーデなのに、すっごく魅力的に見えるのはやっぱりモデルさんが着てるから……。おしゃれアイデアは、主役級のアイテムよりも地味系のアイテムを組み合わせることでしっかりおしゃれにコーディネートできること。華やかなアイテムは、たくさんあるよりも一点投入だからこそ映えることが多いですよね。着回せる服がないのは、華やかな主役級のアイテムが多いから、というのもあります。では手持ちのアイテム、どんなものがあればおしゃれにそしてカジュアルに着回せるのか? あると必ず着回せるアイテムをご紹介します!

トップスは出来るだけ、柄を控える

柄物アイテムって存在感は抜群だけど、着回せることを考えると実は着回しがしにくいアイテムなんですよね。合わせるものが決まってきちゃうので、柄物アイテムがいっぱいあると着回しコーデはそれだけ難しくなります。ロゴTシャツも同様、フロントに大きくプリントされていると合わせるアイテムが減ってきます。トップスは無地やボーダー・ストライプ、主張が控えめのプリントのものを選ぶと◎。

ジャケットは2着だけでも十分♪

シーズンごとに買い替えたりするのであれば、2着だけでも十分な着回しができます。ネイビーとベージュのジャケットがあれば、春夏のジャケットコーディネートは簡単に作れちゃいます。

ボトムスはサイズやシルエットを重視する

ボトムスはとにかくコーディネートのバランスを左右するので、サイズやシルエットがポイントになってきます。トップスがゆったりめのものだったら、ボトムスはタイトなもので合わせてすっきりさせる。ゆったり×ゆったり合わせで、自分がリラックスできるようなコーデにする。タイト×タイトで気持ちをシャキッとさせるなど、どちらかと言えば下半身の方がコーディネートを占める割合が多いです。ウエストや足がキレイに見えるか? 屈んだ時、動きをつけた時など、自分がおしゃれに見えるようにするのも基本です。

一点投入するなら、ワンピース

ワンピースは、ちょっとした特別感がありませんか。主役、と銘を打つならワンピースです。ちょっとこじゃれたレストランにデート、気合を入れたい時に着る勝負服。そんな特別感が必要なときにもってこいのアイテムでもあります。

The following two tabs change content below.
ユキ

ユキ

元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。