大人は痛くないピンク選び! ”ダスティピンク”を纏って媚びない女っぽさを作ろう♪

最終更新日: 2017/04/12 by watabe

女性ならピンクが好きな人はきっと多いはず。いつだってピンクを素敵に着こなしたいですよね。ですが大人になればなる程、痛くないピンクの選び方が重要になります!
「可愛くなりすぎ?」とつい不安になってしまう人も”ダスティピンク”を選べば甘すぎず媚びない女っぽさが生まれます♡ くすんだピンクで大人可愛いを作りましょう♪

ダスティピンクのオフィスにも使える気品さが優秀♡

ダスティピンクのきれいめパンツなら、ピンクが主張しすぎずオフィスにも使えます! 仕事にもピンクを纏って女性らしさを取り入れて♪ オンオフ両方使えるからたくさん着まわせます。オフはぺたんこシューズと合わせて。平日とは違う印象でぐっと新鮮に♡

ふわりと揺れる軽やかなスカートも、ダスティピンクを選べば女らしさが保てる

フレアスカートに普通のピンクだと「可愛すぎ?」とそわそわしまいそうだけど、ダスティピンクをチョイスすればレディな仕上がりに。小物はモノトーンで引き締めて、ピンクを引き立たせましょう♪

全身ブラックにはダスティピンクの羽織りもので、ひとさじの甘さをオン♡

全身ブラックのコーディネートなら、ピンクも抵抗なく取り入れられそうですよね♪ スナップのようなカーディガンを1つ持っておくと、差し色として幅広く使えてとっても便利! 変幻自在にアレンジを楽しんで♡

カジュアルコーデもダスティピンクでフェミニンさを程よくプラス

デニムにスニーカーというカジュアルなスタイルも、ダスティピンクのトップスを加えてフェミニンな印象をプラス♡ ニットならインナーとしても使えて着回し力も抜群です♪ 秋~春先まで長く使えるニットはピンクを持っておくと便利。

洋服へ取り入れるのに抵抗がある人は、まずは小物からチャレンジ!

普段ピンクをあまり着ないというクール女子は、小物から取り入れてみて♪ モノトーンやシンプルスタイルも一気に華やぎます♡ さりげない女性らしさがドキッとさせるポイント!

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

外資系アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡