トレンド最前線! “刺繍アイテム” で今年らしい着こなしを手に入れて!

最終更新日: 2017/05/09 by #CBK編集部

2017SSシーズン、確実に押さえておきたいのが“刺繍”アイテムです。

去年からじわじわ注目を集めてきていましたが、今シーズンは人気が本格化。

メンズもウィメンズも、性別問わず、今年らしい着こなしに欠かせないアイテムとなっています。

WEARでも約40,000件ほどの投稿が見られます。

 

今回は今シーズンらしい刺繍アイテムの取り入れ方をご紹介します。

今年多数登場している刺繍アイテムを、3つに大きく分類してみました。

  1. 鳥・トラなどのアニマルモチーフ
  2. 花・草などのモチーフ
  3. ロゴ

この分類に沿ってひとつずつ見ていきましょう。

1. アニマルモチーフの刺繍アイテム

スカジャンに代表される、ストリートテイストなアイテムによく登場するアニマル刺繍。

スポーツテイストのアイテム等ともよく合います。

2. 花・草モチーフの刺繍アイテム

今シーズン最注目はこれ!

とくにウィメンズのアイテムは花柄の刺繍アイテムが大充実しています。

トレンドのヴィンテージ・レトロなムードとも相性抜群です。

3. ロゴの刺繍アイテム

Tシャツが主役になるシーズンに向けて、少しずつ出てきたのがコチラ。

ロゴ・レタードアイテムのトレンドと相まって、ロゴ部分が刺繍になっているアイテムが登場してきています。

プリントのロゴより高級感のある仕様が◎

派手な刺繍柄が苦手な人でも取り入れやすいかもしれません。

それ以外に幾何学柄刺繍も! 刺繍アイテムはバリエーション豊富です。

日本の“刺繍産地”は?

話は変わって・・・

日本で刺繍産業が盛んな地域があるのをご存知でしょうか。

実は、群馬県は絹織物産業が盛んで、古くから刺繍職人たちがその技術を磨いてきたのでした。

戦後、スカジャンが発祥した際も、群馬の職人たちのもとにはたくさんの刺繍の発注が舞い込みました。

こちらは群馬の刺繍技術を、近代的な“相楽刺繍”に落とし込んだもの。

ふっくらとした立体的な刺繍には高級感が漂います。

こちらのスモッキング刺繍は群馬県・桐生で作られたもの。

スモッキングのゴムを一本一本叩きながら行う、難易度が高く、時間のかかる行程を経て作られたこだわりの逸品です。

アイキャッチーで可愛い刺繍アイテム。

刺繍のモチーフや生産背景を調べてみるのも面白いかもしれません!

The following two tabs change content below.
TOKYO BASE

TOKYO BASE

”ALL MADE IN JAPAN“がコンセプトのブランド・UNITED TOKYOのONLINE STOREを担当しています。 ファッショントレンドや、日本のモノづくりに関しての情報を発信していきますので、よろしくお願い致します。
この記事が気に入ったらフォローしよう