イチゴ狩りにさくらんぼ狩り♪ 旬なレジャーにぴったりな着こなし実例5パターン

最終更新日: 2017/06/25 by watabe

コート不要で日差しも強過ぎないこの時期。そんな今だからこそ楽しめるのが、イチゴ狩りやさくらんぼ狩りなど、自然と触れ合いながら皆でワイワイできる屋外レジャーです♪
そこで今回は、アクティブシーンに馴染みつつ、きちんとおしゃれ見えするカジュアルスタイルをご紹介! ぜひ参考にして、ファッションから行楽シーズンを満喫しましょ★

トレンドのキャミソールをレイヤードして女子力を見せつけ!

やっぱり行楽には、動きやすいスキニーパンツが使える! でもTシャツを合わせるだけじゃただのご近所コーデになるので、流行のキャミソールをONして感度の高さもアピールするのが◎。
上半身のホワイト×ブラックの配色を足元のスニーカーにもリフレインさせると、全体が大人っぽくまとまります♪

ピンクのキャミソールをチョイスして女の子っぽさをちょい足しすると、シンプルコーデもこんなにフェミニンに仕上がります♪ 全体を明るいトーンでまとめて太陽に似合うアクティブコーデに!

キャラ入りTシャツや大きめメガネでプレイフルにGO!

レジャーは日常を忘れて思いっきり楽しむのが良し! 仕事では着ないようなキャラクターデザインのTシャツや、顔の半分が隠れるくらい大きな黒ぶちメガネを投入して、遊び心いっぱいの着こなしに♪
TシャツはデニムパンツにINし、羽織ったシャツとの長短バランスをメイクすれば、しっかりスタイルアップも叶います。

ガーリーブラウスとダメージデニムパンツの甘辛コーデでこなれ見え♪

初夏の日差しに映える真っ白なレースブラウスに、ハードなダメージ加工が印象的なブロークンデニムパンツをコーディネート。体を動かすオケージョンでも、そんな甘さと辛さの計算を怠らないのが大人です♪
パンツの裾は少しだけロールアップして、スニーカーの足元にヌケ感を出すのも重要ポイント!

サングラスやデニムシャツでUV対策もバッチリ★

Tシャツにスキニーパンツというシンプルコーデでも、デニムシャツをプラスするだけで、着こなしに奥行きが出てたちまちオシャレ見え。しかも腕が隠せるので、ちょっとした日焼け対策もできちゃいます♪
でかサングラスは眩しい光をシャットアウトできるだけでなく、視線を上半身に集めることができるので、バランスアップにも役立ちますよ。

2017年6月21日 watabe 更新

The following two tabs change content below.
真雛美(MASUMI)

真雛美(MASUMI)

ファッション系メディアのキュレーター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★ ■WEB→ http://masumi.top/ ■Instagram→ https://www.instagram.com/masumi_sp/ ■Twitter→ https://twitter.com/masumi_888