夏はリネンがおすすめ! ブルーのシャツでつくるコンフォートな大人コーデ

最終更新日: 2017/06/02 by watabe

夏の素材としてよく使われる「リネン」。植物の茎の部分を使った繊維で作られるリネンはナチュラル感があって、しなやかな風合いが特徴です。吸水性があり汗をよく吸いとってくれる上、乾きが早いので夏にぴったりな素材。そんなリネンは1枚でも重ね着でも、さらに羽織でも着られるシャツが便利。合わせやすくスタイリングに取り入れやすい万能色ブルーを使ったコーディネートをご紹介します。色の濃さで印象が変わってくるので、好きなブルーを選んで夏らしく着こなしましょう♪

夏の鉄板カラーコンビ! ホワイト×ブルーの爽やかコーデ

ブルーとホワイトの組み合わせは清涼感があって夏にぴったりの配色です。また、清潔感も感じられて好感度抜群なのもポイント。前でキュッと結んだりボトムスにインして、トップスをコンパクトにまとめて爽やかに着こなしましょう。

甘めアイテムのカジュアルダウンにリネンのリラックス感をプラス

可愛らしさが光るチュールスカートにリネンシャツを合わせると、ガラッと印象が変わります。ハットとスニーカーを足してマニッシュ感を出せば、女の子らしいボトムスが苦手な人にも挑戦しやすい着こなしに。大人女子のフェミニンスタイルには、こんな引き算が大事です。

きれいめスタイルだっていける! やさしい質感のリネンシャツをオフィスでも

カジュアル感の強いリネンシャツですが、コーディネート次第ではオフィスコードもクリアできます。ネイビーストライプのきれいめパンツを合わせてきちんと感あるスタイルに。足元には明るめカラーを足して。ホワイトパンプスは爽やかな足元を演出してくれます。シャツは元々きちんと感のあるアイテム。リネン素材で力の入りすぎないオフィスコーデが完成します。

デニムパンツとも好相性。自然な風合いのリネンシャツでナチュラルイメージ

デニムパンツにブルーのシャツを合わせるなら、リネンシャツがおすすめです。同じブルーでもデニムシャツとのデニムonデニムは少々難しいと感じる人も少なくないはず。リネンシャツなら素材が違う分、簡単に合わせられます。シンプルなワントーンコーデは、シューズやバッグなどの小物を替えて色々なスタイルを楽しみましょう♪

夏の羽織りは通気性の良いものを。リネンシャツの軽い着心地は最適!

夏の室内外は気温差が激しく、羽織りものは必須アイテム。リネンシャツは麻の軽い着心地と夏の風合いで重ねて着ても重く見えず、夏の羽織りものとしておすすめです。さらに定番の形であるシャツならサッと気軽に羽織れて便利です。

The following two tabs change content below.
jeaNa

jeaNa

アパレルショップで販売職を経験。現在はファッション関係を中心に執筆活動中。デニムパンツと海外ドラマを観ることが大好き。