2017年はカラフル宣言! ポップな配色で個性的にいこう☆

最終更新日: 2017/06/06 by watabe

ビビッドカラーに注目の集まる今季は、カラフルな服装がなんだか可愛く見える!
着こなしの中に1点明るい色を入れる、定番の差し色コーデもいいですが、今年はもっともっと冒険したい気分です。「えっ?」と思うような意外性のある配色の着こなしも、今年はガンガン挑戦していきましょう。

まずは小物同士のカラフルコーデに挑戦

ビギナーさんでもトライしやすいのは、小物同士をカラフルにするコーディネートです。
スナップのようにカーキのトップスにデニムスカート、ホワイトのアウターと、服装自体はベーシックカラーで統一。バッグをイエロー、パンプスをブルーとカラフルに仕上げることで、コーデの鮮度が一気に上がります。

目線の離れるアイテムなら、カラフルコーデも失敗知らず

コーデの主役となるアウターがレッド、パンプスがオレンジのカラフルコーデです。それぞれ離れた位置にあるアイテムなので、カラー同士が喧嘩しません。
インナーのVラインやチョーカー、バッグなど、所々に黒を置いてコーデを引き締めているところもポイントですね。

カラフルなバッグの中から1色使って、配色を考える

スカートとバッグは大体同じくらいの目線に置かれるアイテムであり、同時に視線に入ってきます。
パープル×イエローのカラフルかごバッグなら同じイエローのスカートを選ぶなど、カラフル配色の中でも統一感を意識するとコーディネートがしやすくなります。

おしゃれ上級者はトップスとボトムス、どちらもカラフルに!

こちらはオレンジトップスにピンクのスカートと、カラフル配色上級者のコーデ。
コーデのカギは薄手のスカートをチョイスし、グレーのタイツを透かせているところ。ピンクのトーンを抑えられ、下半身が落ち着いた印象に仕上がっています。
ここまでできれば、カラフルコーデはマスターしたも同然! ハイセンスな着こなしで周りと差をつけちゃいましょう♪

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪