夏は足元にイエローを♡ 石田祥子さんに学ぶ「イエローパンプス」の取り入れ方

最終更新日: 2017/06/16 by watabe

トレンドカラーのイエロー。取り入れるだけで明るい印象になる反面、ハツラツさが強いと幼く見えてしまうという一面も。なるべく子どもっぽくならずに取り入れたいところ。

#CBKでも人気のファッショニスタ石田祥子さんは、イエローをパンプスに取り入れることでやんちゃ見えすることなくコーディネートを鮮やかに彩っていました。今回は、石田さんのスタイリングからイエローの取り入れ方を学んでいきましょう♡

ボヘミアンワンピの花柄にイエローが加わった、心おどる色彩♪

トレンドのボヘミアンワンピースにイエローパンプスを取り入れると、たくさんのカラーを味方につけた色鮮やかなスタイリングに。晴れの日に着たくなるような仕上がりに心浮き立ちます♪ スナップではホワイトベースのワンピースですが、ブラックやネイビーとも好相性♡ この季節だからこそできるコーディネートを思う存分楽しんで。

ボトムと色を合わせるテクニックで、街中の視線を引き寄せる

パンプスとフレアスカートをイエローでリンクさせるコーデテクは、おしゃれな石田さんならでは♡ スカート丈は、スナップのような膝下が出るミモレ丈がおすすめ。ロング丈だとイエローの主張が強く出てしまうので注意が必要です。トップスをお好きなアイテムに替えても、きれいめに着こなせます♪

シンプル服で足元のイエローを引き立て、コーデのアクセントに

足元からコーデを考えるのもおしゃれのひとつ。パンプスのイエローを引き立てるには、シンプルなスタイリングが◎。コーディネートの色合いは、ダークトーンで抑えると簡単にうまくいきます♪ ボトムは、足首の出る長さをチョイスしてくださいね。スナップのように、全体をコンパクトにまとめると足元のイエローがアクセントになりこなれて見えます♡

優しげな印象が漂うベージュとのコンビネーション

元気で明るいイメージのイエローは、ベージュと合わせることで優しい印象に。差し色ほどの主張もなく、コーディネートに寄り添うような絶妙な馴染み具合が上品さを醸します♡ 合わせるアイテムによってはボーイッシュになるベージュパンツも、イエローパンプスとスタイリングすれば女らしいアイテムに様変わり♪

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡