1年中使える“キャップ”は今が買い時! 脱ボーイッシュなトレンドコーデ5選♪

最終更新日: 2017/08/09 by watabe

夏のおしゃれに欠かせないアイテムと言えば“帽子”ですよね。紫外線から頭や顔を守ってくれて、おしゃれ度もアップさせてくれるアイテム♪ 「麦わら帽子はすでに持っているし、この夏ヘビロテし過ぎて飽きてしまった」という方も多いのでは?

そこでおすすめなのが、秋も間近に迫った今が買い時の1年中使える“キャップ”なんです!
ボーイッシュなアイテムと思われがちな“キャップ”。でもトレンドのスポーツMIXスタイルが簡単につくれたり、ガーリーコーデのはずしに使ったりと、実は着こなしもさまざま。
特に最近人気のキャップは浅めな作りが多く、ヘアアレンジも楽しめたり、ショートヘアでも似合ったりとかぶりやすいポイントが盛りだくさん! つばがカーブしたものをチョイスすれば小顔効果も抜群です。

今回はそんな良いこと尽くめの“キャップを取り入れた脱ボーイッシュなトレンドコーデ術”を、5つご紹介します。

ピンクのTシャツでガーリッシュ感をプラス! シンプルなモードカジュアルスタイル♪

ピンクのTシャツにブラックのスキニーパンツを合わせた、シンプルスタイル。

ビッグサイズのTシャツにすっきりとしたパンツの“ゆるピタ”コーデが、好バランスです。
ブラック多めのスタイルに、ピンクでガーリッシュなムードをON。さらにブラックのキャップでカジュアルダウンしつつ、足元はバブーシュできれいめなムードをキープしていますね。
サークル型のチェーンバッグもコーディネートのポイント。遊び心のあるスマイルのイラストで抜け感をプラス。

シンプルコーデをキャップなどの小物使いでワンランク上のスタイルに格上げした、テクニックの光るコーデです。

ロングガウンで着やせ&品の良さをキープ! 大人カジュアルスタイル♪

ホワイトのロゴTシャツにカーキのワイドパンツを合わせて、ブラックのロングガウンを羽織った、大人カジュアルスタイル。

縦長のIラインを演出するロング丈の羽織りで、着やせ効果も抜群! ブラックなら効果も倍増です♪ ガウンでロゴTシャツのカジュアルさを上手にカバーしているのも、大人っぽいコーデに仕上げるテクニック。
ホワイトのキャップで夏らしい軽やかさをプラスしつつ、ナチュラルムードなコーデのはずしに。イエローのバブーシュの差し色も、良いアクセントになっていますね。

品良くまとまった大人スタイルをキャップでボーイライクにはずして“こなれ感”をプラスした、お手本コーディネートです。

グリーン×ピンクのカラーコーデが鮮やか! 洗練されたボーイライクスタイル♪

ピンク×ベージュの太ボーダーTシャツにホワイトのワイドパンツを合わせた、ボーイライクスタイル。

カラーボーダーでアクティブなムードに仕上げた、ワンランク上のボーダーコーディネート。グリーンのキャップでさらにカラーをプラスした、“カラーonカラー”スタイルがとってもおしゃれ♪
サイドのフリルが上品なホワイトのワイドパンツで、爽やかに大人っぽさをプラス。

子供っぽくなりがちな色が多めのスタイルを、きれいめなワイドパンツで洗練された印象に格上げした、ワンランク上のカジュアルスタイルです。

ペンシルスカートで女性らしく。モノトーンのスポーツMIXスタイル♪

ホワイトのプリントTシャツにブラックのペンシルスカートを合せた、モノトーンスタイル。

女性らしいペンシルスカートの1点投入で、コーディネートをレディライクにシフトするテクニックはさすが! サイドのラインがスポーティなデザインなので、コーディネートのテイストにもベストマッチです。ハイウエストでINすれば、スタイルアップ効果も抜群。
キャップやスニーカー、スポーツロゴのポシェットなど、とことんトレンドのスポーティを追及。

ボーイッシュになりがちなスポーティスタイルをモノトーンでシックに仕上げたコーディネートです。

ホワイトキャップで重さを引き算! シックなリラックススタイル♪

フリルスリーブのボーダートップスにブラックのサロペットを合わせた、リラックススタイル。

オールブラックコーデにホワイトのキャップを合わせて、重さを引き算♪ すっきりとまとめたヘアスタイルが、ゆったりとしたコーデとも好バランスです。
トレンドのフリルスリーブで女性らしさをプラス。さらにワイドサロペットで大人っぽさをキープしつつ、ビーチサンダルで季節感を演出。

キャップでカジュアルダウンして“抜け感”をプラスした、シックな夏コーディネートです。

The following two tabs change content below.
AKINA

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。