夏の後半は“秋のトレンドカラー”を取り入れてオシャレを先取り♪

最終更新日: 2017/08/07 by watabe

夏アイテムも買い終わりが近づいています。この時期ゲットするなら秋のトレンドカラーを意識したアイテムでオシャレを先取りしちゃいましょう。2017年秋冬のトレンドカラーはネイビー、グレー、ブラウン、レッド、モスグリーン。テラコッタやベージュピンクも継続カラーです。半袖やノースリーブ、オフショルダーはカーディガンやジャケットのインナーとしても活用可能。ワイドパンツやデニムは秋もそのまま着られるのでゲットしておくと重宝しますよ。

合わせるカラーを選ばない《グレー》♪

春夏にブレイクした袖フリルや袖フレアーは秋冬も継続してトレンドのデザイン。秋はグレーやネイビー、ブラウンなどのカラーとコーデして落ち着いた雰囲気を出しましょう。特にグレーは合わせるカラーを選ばない馴染みカラー。グレーのトップスやワイドパンツを見つけたらゲットしておくのをおすすめします。

《ネイビー》は秋冬トレンドの中心カラー♪

ネイビーはトップスでもボトムでもきちんと感や上品さがあって、コーディネートもしやすいカラーです。グレーやアイスブルーと合わせてクールな印象に、ピンクと合わせて程よい甘さにするのもステキですよ。

《ブラウン》で落ち着いた大人女性の魅力を出す

ブラウンはメンズとともに秋冬のトレンドカラー。コーディネートにブラウンが入るとやはりグッと秋らしくなりますね。落ち着いた大人女性の魅力をアップしてくれるカラーでもあります。トップスや注目のサロペットはブラウンをチョイスしておけば秋から春まで長く着られますよ。

《レッド》のロングスカートやバッグでオシャレをアップグレード

人気のカラースカートは思い切って落ち着いたレッドをチョイスしておけば秋にも大活躍。チャコールグレーやブラウンのニットと好相性です。またバッグをレッドにして差し色にするのもオシャレですね。

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。