これを押さえれば大丈夫! ハセガワチエさんから学ぶ、秋のトレンド「ハンサムコーデ」

最終更新日: 2017/08/12 by watabe

2017年も後半戦。秋ファッションのトレンドが気になる季節になってきました! 秋の傾向としてはロマンチックアイテムが加速する中、対照的に”ハンサムな大人カジュアル”が見逃せないテイストです。
”ハンサムな大人カジュアル”を知的にさらりと着こなすファッショニスタといえば、ハセガワチエさん! 今回はハセガワチエさんを参考に「今年の秋にマネしたいハンサムコーデ4選」をご紹介します。

ゆるりと着こなすジャケットが新鮮な今季

今年の秋、新顔ヒットアイテムとして外せないのがテーラードジャケット。80年代の紺ブレを思い出してしまう大人の女性には、敷居の高いブームかもしれませんね。しかし着こなしのポイントさえ押さえれば、羽織るだけでかっこいい女性になれちゃうんです♪ これをマスターしない手はありません!
まず失敗しないポイントは”今季発売されたアイテム”を着こなすこと。古着を今年顔に着こなすには、ハイセンスなテクニックが必要となります。
次に、中に着るトップスは”襟が無いもの”がベスト。モデルさんのような”スポーティーなアイテム”もおすすめです。季節の変わり目は、丸首のTシャツをボトムスにインするコーデが人気を集める予感。

フライトジャケットは引き続き大活躍

モデルさんの着ているMA-1を始め、フライトジャケットは今年の秋も大活躍。パンツはもちろん、ワンピースやスカートにも合わせやすい丈感のアウターです。
また花柄やチェックなど、表情のある生地のアイテムが増える秋。フライトジャケットのようなショート丈のアウターは、全身をまとめるのに重宝します。

ライダースは”黒”の深さを楽しみたい

秋冬アウターの定番として、毎年愛用しているファッショニスタも多いライダースジャケット。今年は「黒」を引き立てるコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか♪
そこでモデルさんのようなヴィンテージ加工のデニムを始め、目を引く黄色やピンクのボトムスなど夏のヒットアイテムを活用。軽やかな色のアイテムたちは、ライダースのブラックカラーをより深く引き立たせ、秋の始まりを感じさせるコーデに仕上がります。

ロング丈コートはルーズに楽しむ

2017年初秋のトレンドアウターの中のひとつ、ロングコート。テーラードジャケット同様、”ゆったり”とラフに着こなすのが垢抜けのポイントになってきそうです。
もちろんデザインでルーズにギャザーを楽しめるデザインコートはたくさん出てきますが、手持ちのロングコートをテクニック次第で今年顔にすることもできます。コツは「ルーズ感」を大切にすること! モデルさんのようにアウターonアウターの重ね着もイージーな雰囲気が作れますね♪

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。