ヒールの高さをチェック! 自分にぴったりなパンプスの選び方

最終更新日: 2017/08/12 by watabe

ヒールの高さにによって機能もイメージも変わるパンプス。何気なく履くよりも、高さの違いを知っておくと外出先でも困ることなく便利です。歩きやすさだけでなく、女らしさの出せるハイヒールはとっておきのシーンにと、女性ならではのアイテムとしても心得たいもの。今回はヒールの高さに合わせた役割の解説と、高さに合わせたコーデを提案します。

【ヒール1~3cm】デイリーやお仕事

適度なバランスで体重が安定しやすいローヒール。ヒール初心者やよく歩くシーン向き。お仕事や育児、家事にとアクティブシーンにも大活躍です。旬のレモンイエローカラーでコーデのアクセントに。

【ヒール3~5cm】お仕事や学校行事など

適度な引き締め効果で脚がきれいに見えるタイプ。筋肉質タイプの足の方にもおすすめです。お仕事や学校行事、女子会などきちんと見えするシーン向き。ベージュ、ホワイトのワントーンきれいめコーデに合います。

【ヒール5~7cm】デートなどお出かけシーンに

身長を選ばず、最も脚が上品にきれいに見えると言われている高さ。筋肉の少ない方におすすめです。ハイウエストワイドパンツに合わせて脚長効果を狙ったコーデでお出かけやデートに。

【ヒール7~10cm】結婚式やパーティなどのイベント

慣れていない方には注意が必要ですが、女性らしい着こなしのポイントになるハイヒールはとっておきのシーンに活用したいですね。ハイセンスでオシャレなイメージはパーティなどイベント向きです。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。