アラサー女子もフェミニンな甘さが欲しい♡ 痛くない花柄コーデ

最終更新日: 2017/08/18 by watabe

どうしても甘さのある、かわいい花柄。アラサー女子の中には敬遠している方もいるかもしれません。でも、たまには甘いコーデがしたい!

「アラサー女子はどうやって花柄を取り入れるのが正解なの? 」
フェミニンなコーデに少し気後れしてしまう方も、痛く見えないポイントを押さえましょう♪

ホワイト系の甘め花柄はミモレ丈で大人っぽさを意識!

ホワイト系の花柄は、フェミニン要素が強め。大人っぽく着こなすには、ミモレ丈にするのがおすすめです。
小物もホワイトで統一することで、大人の余裕を感じるフェミニンコーデに。

ビッグフラワープリントなら大人でも抵抗なく着られる!

甘さを極力抑えたいなら、小花柄ではなく大きめの花柄を選ぶと大人っぽくなります。インパクトが強いのでベーシックな手持ちのアイテムとも相性良好♡
コーデの主役にして着こなしましょう。

ビビッドなボタニカルフラワー×ホワイトトップスで甘すぎない大人フェミニン

ボタニカル系のフラワープリントなら甘さをかなり抑えられるのでホワイトのトップスと合わせても痛く見えません。
スナップのようにバッグをブラックにすると大人っぽい雰囲気になりますよ♪

トレンドの花柄パンツは甘さ控えめの大人コーデにぴったり

注目度上昇中の花柄パンツ。スカートやワンピースに比べて甘さ控えめなので、大人でも手に取りやすいアイテムです。
合わせ方によっては部屋着のように見えてしまうので、ベルトでメリハリをつけると着こなしやすくなります。

ブラック系の花柄なら子供っぽくならずに着られる!

「花柄を着て、痛々しく見えないか不安……。」こんな時、頼りになるのはブラック系の花柄アイテム!
シックな着こなしになるので年代問わず着られます。スニーカーを合わせてカジュアルダウンするのも可愛いですよ♡

花柄を痛く見せないポイントは、若い頃のように「甘さを全面に出さないこと」です。花柄だけでも十分甘いので、大人っぽくキマるよう暗カラーにしたり、長めの丈を意識するのがおすすめです♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。