レディライクな“タイトスカート”はミモレ丈が旬♪ テイスト別コーディネート術

最終更新日: 2017/10/05 by watabe

この秋は、本格的なスカートブームが到来! ふんわり広がるフレアスカートも良いですが、レディライクで大人っぽく決まる“タイトスカート”もおすすめです。
オンにもオフにも着まわせるタイトスカートは、今季丈の長いミモレ丈に人気が集中! 種類も豊富に登場しています。

今回は、きれいめスタイルからカジュアルダウンした着こなしまで、テイスト別にミモレ丈タイトスカートのコーデ術をご紹介します。
ミモレ丈のタイトスカートで、レディライクな秋を始めてみませんか?

カラーと素材で季節感を盛り上げて

マスタードイエローが鮮やかなタイトスカートは、ニュートラルなカラーと合わせてアクセントに。ベロア素材でトレンド感もバッチリ!レディライクな一枚をカジュアルコーデに馴染ませれば、一気に大人っぽく格上げできます♪

ニットやベロア、ツイードなどの素材と、マスタードやボルドーなどこっくりした色使いとで、全体の季節感を後押し。シンプルながらもテクニックが光る、秋のレディスタイルです。

今季マストハブの“グレンチェック”は要チェック!

この秋欠かせないトレンドの柄といえば“グレンチェック”。本来は男性のスーツなどに使われる柄で、タイトスカートで取り入れれば一気に女性らしい着こなしになりますよ。
ブラックのショートブーツでエッジを効かせて、メンズライクなムードとのバランスを調整。デコルテをきれいに魅せるボートネックのニットで、抜け感もプラス。
柄とスタイリングが絶妙にマッチした、マニッシュなきれいめスタイルです。

ひと癖あるアイテムは、テイストを揃えてまとまりを

巻きスカート風デザインがポイントの、くすみピンク色タイトスカートが主役のコーデ。
ブラック×タイトスカートはかっちりとしたモードテイストになりそうですが、ナチュラルなアイテム選びで優しい印象にシフト。ふんわりとした刺繍ブラウスのエスニック感や、ファーがアクセントのバスケットバッグも、ベストマッチしています。
ひと癖あるアイテム同士をナチュラルテイストでまとめて統一感を出した、フェミニンスタイルです。

カーキ×デニムで、タイトスカートもカジュアルに♪

レディライクなタイトスカートも、デニム素材をチョイスすればカジュアルスタイルにぴったり。ホワイトTシャツやミリタリージャケットで、秋の定番カジュアルにまとめています。
パンツスタイルではボーイッシュになり過ぎるスタイルは、タイトスカートで女性らしさをキープ!
トレンドのピラミット型バッグにはファーチャームをプラスして、季節感も演出。
こなれ感ただよう着こなしとタイトスカートで大人っぽく格上げした、カジュアルスタイルです。

トレンドの女性らしいディティールが満載♪

タイトなシルエットのスカートに、縦線の入ったリブニットは好相性♪ ハイウエストでINすれば、スタイルアップ効果も抜群です。
ニットトップスは、フェミニンな袖口のフリルとリボンが今年らしいデザイン。タイトスカートのウエストリボンも、トレンドの女性らしいディテールです。そこに、ブラックのスタッズバッグで辛口なアクセントをプラス!
トレンド感ただようアイテムをとことんフェミニンにまとめあげた、コンサバスタイルです。

The following two tabs change content below.
AKINA

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。