石田祥子さんの「チェックパンツ」着回し術から学ぶ♡ シーン別コーデ4選

最終更新日: 2017/11/30 by watabe

今年はチェックアイテムが大ブーム! ですが30代女性にとって子どもっぽく見えてしまうチェックは、付き合い方が難しいのも事実。

大人女性のチェックは、トップスよりもパンツに取り入れるのがおすすめです。

そこでフォーカスしたのは#CBKモデル石田祥子さんのコーディネート。1枚のチェックパンツで様々な表情を引き出していました! 今回は、厳選したコーデを4つお届けします♡

力の抜け具合が決め手のご近所コーデ

ちょっとそこまでのご近所コーデでは、ラフすぎるのは避けたいけれど適度な力の抜け具合は欲しいところ。こちらは、スウェット合わせの大人カジュアルなチェックパンツの着こなし。スウェットやパーカーは、石田さんのように無地&ジャストサイズなシルエットが大人らしいスタイルを後押し。

ショッピングモールまで家族とドライブ♪

”休日にドライブでお出かけ”というときにしたいこちらのチェックパンツコーデ。石田さんはニットカーデをトップスとして取り入れています。足元はスニーカーでも、Vネックラインで見せるデコルテと、パールピアスのおかげでカジュアルの中にきちんと女性らしさを演出。

子供とアクティブに動き回るときは、大人カジュアルに

子持ちのママにとっては、おしゃれなんて二の次、三の次という人も多いはず。子どもと遊ぶ日なら、汚れる心配もあるし尚のこと。そんなときはお洗濯可能なパーカーをチョイス。サイズは細身で女性らしさを忘れずに。簡単に一つに結んだ髪は、ターバンやスカーフをプラスするだけでコーデをおしゃれに仕上げてくれます♪

ちゃんとオシャレしたいときは、小物使いで差をつけて♡

こちらは、きちんとおしゃれしたいときに真似したいチェックパンツコーデ。どうしてもカジュアルになってしまいやすいチェックは、足元をヒールにするだけでよそ行きスタイルに一変。ハットを被ればコーデが一段と洗練された印象に。バッグは小さめがおすすめです♡

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡