目指すは“イイ女”♡ オフの日でも手を抜かない、休日カジュアルコーデの作り方

最終更新日: 2018/01/12 by watabe

休みの日だからと言ってダラダラ過ごしてしまうと、夕方頃に罪悪感が……。誰もが想像する“イイ女”は、休日も手抜きのコーデはしません。かと言って、休みの日までガチガチのコーデで固めるのは疲れてしまうもの。

休みの日にちょうどいいカジュアルコーデの作り方、覚えておきましょう♡

見た目も肌触りも柔らかい、ゆるふわニットを着る

リラックスして過ごすためには、まずは素材感を重視したいところ♡ モヘアニットは甘めなアイテムですが、実は休日スタイルに使えるアイテム。
外に出る予定があるならデニムと合わせて、家の中に引きこもるならスウェットと合わせてと、シーンを問わず使い回すことができます。

デニムパンツはガーリーに着る

休日のデニムコーデ、たまにはちょっと大げさなガーリーコーデにしてみませんか♡
ただのカジュアルだとシンプルすぎてちょっと物足りませんが、ガーリー要素強めにコーデするとお家デートにも対応できます。とにかく甘く決めてみましょう♡
休日コーデを手抜きに見せないためには、甘さがキーワードです。

スニーカーを履くなら、タイトスカートで女っぽく

普段はヒールが多くても、おやすみの日はスニーカーを履きたい! そんなときは、タイトスカートと合わせると程よく女っぽさを残せます。スニーカーにパンツを合わせることが多い方は、タイトスカートにも挑戦してみてくださいね。

休日用に押さえておくのもおすすめ♡ サロペット

おしゃれな人の所持率が高いサロペット。デイリー使いするにはちょっとハードルが高くて、敬遠してしまっている方もいるのではないでしょうか。
「こうして見ると、サロペットってやっぱり可愛い」そう思ったら、まずは休日用に1枚GETしてみては♡ 休日用と割り切ってしまえば、サロペットも躊躇なく買えるはず……♪

“イイ女”は休日のコーデも違う♡
その辺にある服をテキトーに着ちゃってる、そんな方は休日のコーデを見直してみてくださいね。気分も過ごし方も変わってきますよ♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。