まだ寒いから知っておきたい“ストール活用術”で残りの冬コーデも楽しく乗り切る!

最終更新日: 2018/02/16 by watabe

そろそろ春の気配を感じるこの時季。気持ちはもう春に向かいたいけれど、まだまだ寒い日が続きます。今回は、そんな季節の変わり目に重宝する“ストール”を取り入れたコーデをご紹介します。ちょっとしたひと工夫で見違える、素敵なスタイリングをぜひ参考にしてくださいね♪

ストールで首元にボリュームを持ってくれば、あったか&スタイルアップが叶う♡

防寒対策として外せない首部分には、やっぱりストールが一番使えます。せっかくならただ温かいだけじゃなく、着膨れ知らずのスタイリングを心がけたいもの。ストールで首元にボリュームを持ってくれば視線が上に向き、スタイルアップ効果が期待できます。巻き方のアレンジテクニックをいろいろと試してみても楽しいですね。

ストールは巻くだけじゃない! コーデのアクセントになる、〇〇するだけの簡単テクニック♪

ストールは巻く以外にもいろいろな着こなし方があります。誰にでもすぐマネできる簡単な方法は、ただ“手に持つだけ”、“バッグにプラスするだけ”です。これだけでコーデのアクセントになり、グッとおしゃれ見えにつながります。

お仕事コーデには、気負わずストールを肩がけして女性らしく

お仕事コーデにストールを合わせるときは、肩がけスタイルでさり気なく取り入れるのがおすすめです。寒いからといってただグルグルと巻くだけでは、品が欠けてしまいます。肩からさらっと羽織ることで、女性らしい落ち感を演出したいですね。

カラーストールの一点投入なら、ひと足先に春を感じるスタイルに

春を意識したコーデを目指すなら、イチ押ししたいのがカラーストール。ベーシックカラーの多いシンプルなコーデも、この一点投入でパッと華やぎます。キャメルカラーのワントーンコーデには、馴染みの良いイエローのストールをプラスして柔らかく女性らしい印象に。ちょっとアクティブな日の大人なパーカーコーデには、さわやかなブルーのストールでクールな印象に。カラーの与える印象によって、いろいろなテイストが楽しめるのもポイントです。

The following two tabs change content below.
vivi

vivi

アパレル販売員を経て、モデル兼ライターとして活動中。 大人のファッションは“好き”より“似合う”が重要課題。 「シンプルなのにおしゃれに見える」大人スタイルを提案します。