トーンを重ねたコーディネートで、おしゃれの洗練度もUP♪ カラー別実例集!

最終更新日: 2018/03/12 by watabe

コーディネートに洗練された統一感をもたらしてくれる、「トーン・オン・トーン」の着こなし。赤なら赤、青なら青といった、色相をまとめるだけの簡単スタイリングです。派手さはないけどしっかりおしゃれ、こなれ感あふれるコーデスタイルをカラー別にご紹介します♡

好感度の高いブルーはデニムからトライ!

同系色でまとめていくと、コーデが地味になっちゃうんじゃ? という懸念もありますよね。確かに派手さはないかもしれない、けれどもなんだか落ち着く、センスの良い着こなしにまとまる。それが、トーン・オン・トーンの着こなしなんです♡
こちらのスナップは、好感度の高い爽やかなブルーをデニムのインディゴカラーのトーン・オン・トーンで合わせたスタイリング。初心者さんでもトライしやすいこなれ感コーデに仕上がっています♪

地味色? だなんて言わせない、グレーのトーン・オン・トーン

グレーを着たら、どこかに差し色ウェアを入れてメリハリを付けなきゃ……。そんな気持ちをひとまずグッと抑えて、明度の異なるグレーのアイテムを合わせてみて。まるで映画のワンシーンのように、スタイリッシュな着こなしに仕上がります♡ こちらのスナップでは、手元にミックスカラーのクラッチバッグを合わせてフォトジェニックな印象に♪

上品な素材感をチョイスするのがポイント。グリーンのトーン・オン・トーン

グリーンのトーン・オン・トーンにはきっと、カーキ色を使ってみたくなるハズ。でも、カーキは基本「くすみ色」。そのため、多用するとミリタリーテイストが強くなってしまうので要注意です! こちらのスナップのワンピースのように、明度の高い上品なグリーンを投入、もしくは素材感にこだわった上品なアイテムでまとめてみるのがおすすめです♡

抜け感カラーのホワイトは、顔映りよく仕上がるうれしい効果も♡

ホワイトとひとくちに言っても、さまざまな色味がありますよね。こちらのスナップは、クリーンなイメージのホワイトとぬくもり感あふれるホワイトを、バランス良く組み合わせたスタイリング。顔映りよく仕上がる、レフ板効果が期待できるのもうれしいコーデです♡

こなれ感最強の、ベージュを使ったトーン・オン・トーン

小物使いがセンス良く映える、ベージュのトーン・オン・トーンコーディネート。上質な大人の着こなしを演出するにはもってこいのスタイルです♡
こちらのスナップは、ニット感のあるベージュにカジュアルなハリ感素材のベージュボトム、レザーの風合いがたまらないベージュを組み合わせた、タイムレスな魅力を感じさせるコーディネート。

こちらのスナップも、小物使いのセンスが光るハイセンスなベージュの着こなし。自分だけのスタイルを持っているおしゃれなあの人は、そういえばこんな感じの着こなしだった気がする……。そんなことを思い出させてくれるような、流行り廃りに左右されないコーディネートに仕上がっています♡

The following two tabs change content below.
lyrica☆

lyrica☆

ファッションは自己実現! セレクトショップ、ハイブランドショップでの販売員を経て、アパレル系WEBライターへ。 ECサイトをメインに活躍中。ファッションアイコンはジェーン・バーキン。現在、海外ドラマにハマり中です♪