「結局いつも同じシューズを選んじゃう」足元コーデのバリエーションを増やす4つの靴

最終更新日: 2018/03/28 by watabe

靴はけっこう持ってるはずなのに、結局使うのはいつも同じ靴ばかり。合わせやすい靴に偏ってしまうのは誰にでもあることです。

でも、靴はおしゃれにおいて印象を変える大切なポイント。いつも同じ靴じゃコーデの幅を狭めるだけ……! 「本当に使える靴」で足元までおしゃれを楽しんでいきましょう。

押さえておけば間違いない、4つの靴をご紹介します。

コーデが華やぐレッドのバレエシューズ

楽ちんなのに女っぽい。ヒールが多い人におすすめなのが、レッドのバレエシューズ。女らしさがキープでき、ぺたんこでも抵抗が少ないはずです。

ボトムを選ばないハイカットスニーカー

どんなボトムとも相性の良いハイカットスニーカー。中でも流行り廃りなく履けるコンバースは一足押さえておくと重宝します。

コーデをリッチに格上げするローファー

いつもパンプス、いつもスニーカー。言われてみればマンネリしている足元コーデをパッと変えたいときに役立つのがローファー。リッチにコーデを格上げしてくれます。

雨の日も使えるレースアップブーツ

レインブーツを履くほどじゃないけど、なんとなく天気が怪しいとき。雨が降っても降らなくても大丈夫なレースアップシューズがひとつあると便利です。雨の日もOKなタイプを選べば、どんなときも頼れるスタメンアイテムになってくれます。

せっかくおしゃれをしても、いつも同じ靴じゃもったいないです!
足元コーデのバリエーションも増やしていきましょう♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。