万能なはずなのに!? “ホワイト”の透けちゃう問題を解決!

最終更新日: 2018/04/16 by watabe

重宝するはずの“ホワイト”。薄着になって初めて気がつくのが「意外と透けてしまう」という問題ではないでしょうか。Tシャツをはじめ、ブラウスやシャツでも、ホワイトは下着が透けてしまうのです……。

薄着になる季節に向けて、ホワイトの透けちゃう問題を解決しておきましょう!

透けにくい色の下着を選ぶ

ピタッとしたホワイトの無地Tシャツを潔く一枚で! といきたいところですが、フィット感があればあるほど“透け”が気になってしまうもの。
まずは透けにくい色の下着を選びましょう。ベージュやモカなど、肌になじみやすい色の下着がおすすめです。肌よりワントーン暗い色を選ぶと透けにくいです。

肉厚の生地を選ぶ

透けにくい肉厚の生地を選べばホワイトでも大丈夫。透けるのが不安ならロゴ入りのものを選ぶとさらに安心です。
ちょっとダボッとしたTシャツをサラッとデニムに合わせる、なんてシンプルなコーデは夏のおしゃれの醍醐味ですよね……♡

あえてインナーを見せて着る

タンクトップやキャミソールを仕込むのは透けさせないための一番手軽な手段。でも、ふとしたときに見えてしまうとなんだかスマートじゃない……。
そこで、潔くインナーを見せてしまうコーデにシフトするのもおすすめ。カジュアルを極めたいときに。

ビスチェをレイヤードする

ビスチェ人気が継続中の今年は、おしゃれも透け防止も兼ねられるビスチェのレイヤードコーデがおすすめです。シンプルな装いも、重ねるだけでグッと完成度がアップします。

ホワイトを着るときは、「透けてないか?」のチェックを忘れずに。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。