A・Y・Iのラインを変えるだけでマンネリコーデが新鮮に! ライン別コーデ術

最終更新日: 2018/05/21 by watabe

コーディネートがマンネリ化して、クローゼットを見てもときめきがなくなった。買うときはあんなに素敵に見えていたのに、スタイリングに見慣れてしまい、朝の着替えが楽しくなくなってきた。そんなおしゃれ大好きさんならではのお悩みは、もしかすると“ライン”が原因かもしれません。普段Aラインが多い方は、IラインやYラインのスタイリングに変えてみませんか? マンネリ化したアイテムも、ラインを変えると新鮮に見えてくるかもしれません♪
今回は、Aライン・Yライン・Iラインのコーデ術をご紹介します。

可愛くて上品なAライン

Aラインはトップスをコンパクトに、ボトムにボリュームを持たせるラインなので、丸みのある可愛い印象が作れます。下半身にボリュームがある体型の方が多い日本人は、マスターしておいて間違いなし!
Aラインを作りやすいアイテムとしては、トップスはコンパクトなTシャツやリブニット、ボトムはふんわりとしたスカートやガウチョパンツがおすすめです! ここで気を付けたいのが、スカート丈はひざが隠れる長さを選ぶこと。丈の短いスカートだと可愛いイメージが強く、痛い印象になりかねません。大人のAラインはひざが隠れるスカートで上品に作るのが鉄則です♪

キレイめに見せたいときはIラインをチョイス♪

Iラインは上下とも細身のシルエットなので、キレイめでカッコいいスタイリングをつくることができます! ポイントは上下のボリュームを等しくすること。どちらかに偏ってしまうとメリハリのない体型に見えてしまいます。
Iラインを簡単に作れるアイテムは、ロングカーディガンやロングガウンです。ロングのアイテムは縦のラインを強調するので、スラッと細い体型に見せてくれる効果があります♪

大人カジュアルでおしゃれ見えするYライン

Yラインはカジュアルと上品の両方を組み合わせた、おしゃれ見えするスタイリング♪ ボトムをスッキリさせ、トップスにボリュームのあるアイテムを合わせるだけの簡単コーデです。
Yラインをおしゃれに見せるポイントは、上半身にレーヨンなどの女性らしい素材を選ぶこと♪ ハリ感の強いシャツだとコーデに動きがなく、おしゃれ感が減ってしまい、洗練されたコーデには見えません。トップスに女っぽさをプラスして、おしゃれ上級者になっちゃいましょう♪

アクセサリーで顔周りにツヤをプラスするのをお忘れなく♪

A・I・Yのどのラインでも忘れちゃいけないのがアクセサリー。特にピアスやイヤリングは顔周りの印象を変える大事なアイテムです! ツヤのあるアクセサリーは、一気に華やかな雰囲気を作るのに効果的♪ また髪をアップにするとコーデに立体感が出るので、ツヤ感たっぷりのアクセサリーと併せて取り入れましょう!

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。